「早寝早起き朝ごはん」とはよく言ったもので、この生活がきちんとできるリズムを持っていればその日いちにちが元気に過ごせるように感じるものですよね。

だからこそ忙しくしている朝でも、ごはんは欠かさず食べたいもの。

そんななかでセブンイレブンが朝ごはん需要層に攻め入るカードを切ってきましたよ!

その名も『朝セブン』、さっそくご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒーとパンで200円!

『朝セブン』とは、セブンカフェ(レギュラー)と、指定のパン(8種類のうちいずれかひとつ)のセットで200円というお得な組み合わせです。

コーヒーはホットでもアイスでもオッケー、パンは地方によって種類が違うようですが、おおまかなメニューに大差はないようです。

関連記事:朝セブン(セブン-イレブン・ジャパン)

私がよく利用するセブンイレブンでも、店舗にこんなポスターが掲出されていました。

さっそく私も購入しました

購入のしかたはとってもカンタン。

『朝セブン』だからといって、特に店員さんに話しかけることはなにもないのです。

まずはパンコーナーで指定のパンをひとつ選びます。

▲ 8種類の指定のパンには『朝セブン対象商品』のステッカーが貼ってあります。

これだけでも対象商品ということは一目瞭然ですが、パンコーナーには『朝セブン』のPOPを広く展開されているので、インパクトは大です!

レジでコーヒーをオーダーします

ホットコーヒーであれば、レジで「ホットのレギュラーを」と言えばオッケー。

アイスコーヒーであれば、冷凍ショーケースからアイスコーヒーのカップを手にしてレジに行きます。

アイスコーヒーで気をつけなければいけないのは、対象のサイズは「レギュラー」ということ。

間違って「ラージ」を持っていかないようにしましょう。

レジで自動的に値引き処理されます

あとは特に何事もなく会計を済ませればいいのです。

▲ ご覧の通り、自動的に値引きされています。

「こだわりソースのコロッケパン」とレギュラーコーヒー、通常だと230円のところが▲30円で200円となります。

留意することは、午前4時から午前11時までが対象の時間帯ということですね。

実施期間は3月31日まで!

『朝セブン』のインパクトに押されて、あまり周知されていないようにも感じるのが、この企画の展開期間なんですね。

今のところ3月31日までとアナウンスされています。

4月以降、今後の展開については今回の展開次第といったテストマーケティングでしょうか。

カフェと一緒にドーナツを展開するなど、いろいろとカフェ需要からの訴求を続けるところではありますが、主力アイテムの掛け算でニーズをつかむという手法はベーシックながらも強い営業施策ですよね。

これは他のコンビニやカフェショップも戦々恐々としている・・・ように感じますよね。

さいごに:朝ごはんはちゃんと食べよう。

コーヒーとパンというライフスタイルも当然いいのですが、ごはんや味噌汁といった食事も忘れたくないところ。

牛丼チェーンや定食チェーンによくある朝ごはんセットとの組み合わせで、きちんとした朝ごはんを食べる環境とその選択肢を広くもつと、その日の活力や生産性がぐっと高まることは間違いありません。

もちろん、おうちで食べる朝ごはんにもきちんと目を向けないとね。

選択肢の多さが生活の質のゆたかさにも比例します。

朝から気持ちのいいスタートを切るためにも、朝ごはんにはきちんと向き合いましょうね。

追記

Facebookで教えてもらった使いかたとして「朝、パンとコーヒーを一緒に買って、パンは3時のおやつに」というアイデアをいただきました!

なるほど!!

スポンサーリンク