実はYouTubeで動画をバンバンだしている
読書家ビジネスマンのスギです。

『よむタメ!』というコンテンツとして
1分間の書評を自撮り動画として
公開し続けています。

これを始めて間もなく1年、
きょうはそのお知らせなどを
お伝えしてみようかな、って
考えています。

スポンサーリンク

YouTubeをストックビジネスとして捉える

私がYouTubeで展開しているコンテンツは、
本を1冊読んで、
その書評を1分間の自撮り動画として
公開している『よむタメ!』というものです。

『よむタメ!』とは、
「読む」+「エンターテイメント」という造語です。

さかのぼれば、
私自身がリーディング・ファシリテーターとなる
養成講座を担当してくださった、
くっきー こと 久木田裕常さんが
更新されていたコンテンツをパクったのが事の始まり。

私が更新を始めてから4月20日で丸1年を迎えます。

今日現在で、178冊の本をご紹介してきました。

動画の更新を重ねていると、
著者や編集者の方から直接お礼をいただいたり、
Facebookで友達となっていただいたり、
直接お会いしてお話をさせて頂く方もありました。

はっきりいって、何気なくはじめたことでした。

私が常日頃から口ぐせのように行っている
「インプットを即アウトプットに変換する」ことを
自撮り動画として、しかも無編集で即公開することでの
ある意味このメルマガのような
量稽古のつもりでした。

しかし、チャンネル登録者数が増え、
1つの動画に対する再生回数は
それほどではないかもしれないけれど
コンテンツ全体としてみれば
大きな再生回数となってきました。

そして、先に書いたとおり
ご紹介した本に関わる方からお礼をいただくようになる。

まったく想像していませんでした。

YouTubeは、
Googleアカウントがあれば誰でもはじめられます。

一時期、YouTuberのプロモーションとして
「好きなことをして、生きていく」というワードが
ひとり歩きをしていましたが、
ある意味『よむタメ!』も
それに近いところがあるかもしれません。

そして、きょうご紹介した
吉谷卓朗さんの『永久保存版【情報商材】完全バイブル』にも
それに通じることは多く述べられていました。

読書家として、いやそれだけではなく、
ひとりのビジネスパーソンとして
さらにスキルを伸ばしていくためにも
読書を通じて
インプットを即座にアウトプットに変換していく
最たるコンテンツとしての『よむタメ!』を
更新していくつもりです。

きょう、ここに再生リストを置いておきます。

更新をはじめてまもなく丸1年を迎えます。

ここまで続けてきた成果として
お伝えできることはまだまだたくさんありますが、
「まあ、よくやるねえ」くらいの気持ちで
生暖かく見ていただくだけでも幸いです^_^

チャンネル登録してね!とも言いませんので、
・・・いや、うそです、チャンネル登録してください^^;

お暇な時、
そしてパケット代に影響がない程度でご覧くださいヽ(=´▽`=)?

『よむタメ!@スギ』YouTube再生リストはこちら
↓  ↓  ↓

YouTubeっていう、
こんなに楽しいオモチャが
無料で、Googleアカウントさえあれば
誰にだって動画を公開できるんですから、
さわってみなきゃ損ですよね!

詳しく知りたい方があれば、
私がこの1年で積み上げてきたノウハウを
お知らせいたします。

スポンサーリンク