日常

いつも本を持ち歩く私のモットーをお伝えします。[スギコラム2017.0727]

投稿日:

持ち歩くブリーフケースには、かならず本を1冊以上入れています。私自身がちょっとしたスキマ時間に読むのもそうですが、「スギさんは今どんな本を読んでいるんですか?」と尋ねられることも多いので、そのときにさっと取り出すためでもあります。読書家ブロガーを名乗る以上、最低限のたしなみにしておかなきゃなあ、って。

どんな本でも短時間でぱらぱらっと目を通したその瞬間に、なんとなくぼんやりとでも悩んでいたことを解決するヒントになるようなことが得られるものです。これって、結局は情報を受信する感度の問題で、日ごろから触れている情報の品質と、なにを課題や問題として捉えているかによって大きく左右されるんですよね。

だいたいにしてビジネス書が多いのも、日ごろからそういう環境に身をおいているからなのですが、かといって解決する問題がビジネスに関することばかりかと言えばそうでもなく。ビジネス書から子育てを学ぶこともあれば、逆に絵本からリーダーシップの課題解決をうながすためのヒントを得ることだってあります。

本や読書っていうのは、その著者があらかじめ経験したことが凝縮されていて、さらにそこから必要としているヒントを得るためには最善で最高の手段ですよね。そういう先人の叡智をありがたく教授するためにも、重いなんていうことなく明日も本を持ち歩きますよ。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

どこを切り取っても目がさめるようなことが書いてある本に出会うと、その著者に会いたくなるというものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.