情報発信

記事ごとにテンプレートを用意して、ブログのスタイルと更新効率をアップ!

投稿日:

ブログの更新頻度を高めていこうと考えるときにあわせて重要なこととして「記事作成の効率化」があります。意外とこの点をないがしろにする人が多くて、それだけで記事更新のモチベーションが下がることって多いんですよね。

効率化して更新頻度を高める、私なりの3つのポイントをお伝えします!

ちなみに参考にさせていただいたのは、いつもお世話になっている税理士・木村聡子さんのブログです。あわせてどうぞ!

出来るものはテンプレート化していきましょう。仕事がどんどん早く出来るようになりますよ。 : キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所
おはようございます!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。日本全国寒波に包まれているよ...

 

1)ジャンルごとの流れを決める

私のブログで取り扱うのは、書評、グルメ、オピニオン、コラムと言ったものがメインになります。ここで説明するのに、特にわかりやすいのが「書評」でしょうか。

1.本の紹介
2.本の要約、3つのポイント
3.本から学ぶ、3つのキーワード
4.本から実践、ひとつの行動
5.ご紹介した本の情報
6.スギコラム

最近更新している「書評」カテゴリは、この6つの流れで書き進めています。

私のメルマガに登録してくださっている方はお察しの通り、メルマガもこの文法で書いています。特に書評の場合はつねに読書を伴うので、こうやってブログやメルマガのテンプレートをつくるということは、読書の型も決まるということになります。

▼ 毎日19時に書評が届くメルマガはこちら!

ただいまメールマガジンはお休みをいただいています
2016年1月1日より、日刊配信をしていたメールマガジンは、2017年3月12日の配信をもってしばらくお休みをいただくことにいたしました。詳細は、こちらの記事に書かせてい...

 

ブロガーとして、つねにアウトプットばかりを意識しているとインプットが疎かになるので、私の場合は読書、そして他のブログを定期巡回することでインプットにつなげています。

その出先のブログで学んだことをもって、自分のテンプレートを更新することもあります。

2)テンプレート用のプラグインを使う

私のようにWordPressというシステムを使う人の場合、便利なプラグインがたくさんあります。あらかじめ設定しておいたテンプレートを読み出すことで、記事作成のスピードが劇的にアップするということもありえます。

ちなみに私が利用しているプラグインは、「TinyMCE テンプレート」というプラグイン。これに文章の流れをおおまかに組み込んでおけば、記事を書き始めるときのモチベーションを高く維持しやすくなりますよ!

▲ 私の場合、現在この4つのテンプレートを作成しています。

3)テンプレートはどんどんアップデートして、パクるべき!

自分のブログで書きたいと思う分野があれば、同じカテゴリで更新されている方のブログを定期的にチェックするのは大切なこと。そこで、文章の書き方や見せ方を知るのは当然として、どんな構成で書かれているのかを探っていきながら、自分なりの『型』を見つけることが、ブログ更新の効率化に直結します。

さあ、ブログを書くぞ!となったときに真っ白なウィンドウを目の当たりにすると、ちょっとだけテンション下がりません?

それを軽減するためにも、ブログ記事用のテンプレートは増やしておくに限ります。逆を言えば、テンプレート以外の記事を書くことをどれだけ抑えるかということにもつながります。

さいごに:

つねにオリジナリティをもって更新し続けるということは、不可能とは言いませんがそのエネルギーはもっと他に活かせる場所があるはずです。有限の時間のなかで、自分のブログやサイトを多くの方に知ってもらう財産として輝かせるためには、密度の高い記事更新は欠かせませんからね。

テンプレートに沿って記事を書くことに臆する前に、自分の型をきっちり決めること。ブログにも「守破離」の「守」はあるんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-情報発信

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.