プロブロガーで作家の立花岳志さんのセミナー「好きなことだけして食っていく人になる!立花 岳志のブログ&SNS超入門!」を受講してきました。

立花さんの活動は以前からも認識していて、機会があれば受講したいと考えていたセミナーをこの度広島で聞くことができました。全国に名を知られるプロブロガーとしての立花さんのお話、本当に目からウロコの連続でした。

スポンサーリンク

立花岳志さんから学んだ、自分のブログに魂を込めて、好きなことで生きるための自信を育てていくこと。[2016/12/11]

「普通の人」から「特別な人」になる第一歩

これまではマスメディアが支配していたと言ってもいい「情報」が、インターネットを通じて誰もが発信できる時代になりました。つまりそれは、情報を発信するための壁が低くなっているということ。「情報革命」と呼ばれるこの時代のなかで、いまだに99.99%の人が情報の「受信者」に収まっています。それであるならば、ほんのちょっとのきっかけで情報発信をすることができれば、0.01%の情報の「発信者」側になれますよね。

0.01%側の存在だなんて、明らかに「特別な人」でいられます。

「No Second Life」という不退転の決意

立花さんはご自身のブログに「No Second Life」というタイトルをつけられています。

人生は一度だけ。二度目の人生はない。だからこそ一度だけの人生をしっかり生きたい。

このように説明をつけられていて、ご自身が先端を駆け抜けるプロブロガーとしての生き方、あり方を私たちに示し続けてくださっています。その立花さんの生き方に共鳴して、「わたしになんてできっこない」から「わたしにもできるかも」という人がひとりでも増えていくように、真摯にそして希望を見せてくださいます。

「No Second Life」は、立花さんだけに限った話ではないのです。あなたにも、そして私にも。

やりたいことをやっていいんだ

世間はあなたのことを知りません。知ってもらうための行動を起こさなければ、知られないままに死んでいきます。しかし、「情報発信」という知られるための行動を愚直に続けていけば、自分の伝えたいことがどんどん強みに変わっていき、そのあなたの強みに頼ってくる人が現れます。

自己否定の強さや自己承認が低いと感じるあなたも、まずはそんなあなたのことをさらけ出すことからはじめる。そこからプラスのイメージを育てることだって可能なんです。

コツコツと続けていくためのスタートを切る

個人の情報発信は、有名人や芸能人のそれとは違って、いきなり大ヒットを生み出すようなものでは決してありません。しかし、自分の「好き」は誰かの「好き」であることに違いはなく、そのための「情報発信」を愚直に続けていくことで誰かの「好き」に共鳴していって、あなたのもとに声として届く日がやってきます。

あなたの、そして私の「好き」を誰かに届けるための手段としてのブログやSNSに魂を込めていくための活動、続けなければ伝わらないその行動をいつはじめるか、その決断をするのは他でもないあなたであり、私なのです。

さいごに:私の信念に通じるものだらけ!

私もブログを通じて読書や情報発信のあり方を伝えたいと活動しています。そのための根底にある「生き方」や「あり方」という部分ではこの上ない学びをいただきました。そして、私の考えていることのベクトル、そのためのやりかたに大きな間違いもなさそうだということも実感できました。

あとは、これを読んでくださっているあなたのお役に立つための情報を、ひたすらにお届けするまで!

私自身がブロガーとして活動するための、本当にいい気づきをいただきました!

立花さんの書籍を書評しています

他人に人生を支配されない生き方で、自分の人生の主役になる29の方法
世の中の8割のビジネスパーソンは組織に組み込まれていて、残りの2割のもとで活動している。よくいう「ニハチの法則」だとか「パレートの法則」になぞらえると、こうい...

なんと立花さんと一緒に「よむタメ!」撮りました

スポンサーリンク