読書習慣・読書論

「眼筋トレーニング」で速読のための基礎体力づくり!YouTubeにオススメがありました。

投稿日:2016年11月24日 更新日:

 

1日1冊の読書を標榜する私が常日頃からおこなっている運動に、「眼筋トレーニング」というのがあります。

「眼筋トレーニング」で速読のための基礎体力づくり!YouTubeにオススメがありました。

眼筋トレーニングとは

眼筋トレーニングとは、眼球の周りにある「外眼筋」と呼ばれる筋肉をリラックスさせたり、または緊張をほぐしたりするときにおこなうトレーニングのことを指します。

これをおこなうことで視力が回復した!とか、目尻のシワが減った!なんてブログ記事も見かけることがありますが、私の場合は読書を、とりわけ速読をする前に行っています。

速読のための眼筋トレーニング

速読前に眼筋トレーニングをおこなうと、視野が広くなります。

視野が広くなると、本を読むときにも一度に飛び込んでくる情報量を広い面で捉えられるようになるので、それがきっかけで読書速度がアップするということにもつながります。

また、眼トレーニングをおこなって視野が広くなると、気持ちがゆったりするというメリットがあります。

この「視野が広がる状態」「気持ちがリラックスする状態」をキープすることで、読書への集中力が一気に高まります。

YouTubeで眼筋トレーニング

ふだんは両手の人差し指を使ってでもできる眼筋トレーニングですが、YouTubeでも眼筋トレーニングのできるコンテンツがありました。

こちらを眺めるだけでも、十分に眼筋トレーニングができるので試してみてください。

ただし、目の疲れや異常を感じたらすぐにやめること。無理は禁物です。

さいごに:基本は指で十分

いつでもどこでもYouTubeで、というのが難しい場合もあります。そういうときには「指」を使った眼筋トレーニングだとどこでもチャレンジすることができます。

「指」を使った眼筋トレーニングは、また改めてお伝えしますね。

読書の前だけでなくても、気持ちを落ち着かせたいときや、長距離ドライブの前にも役立ちますので、まずはこのYouTubeコンテンツを見てトライしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-読書習慣・読書論

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.