情報発信

iPhone6の契約をauから格安SIMの「mineo(マイネオ)」に変えてみるよ・・・とは思ったものの。

投稿日:

巷ではiPhone7の話題が席巻している中で、いまだほそぼそとiPhone6を使っている私。

これまではずっと大手キャリアの契約でiPhoneを持っていたけれども、今後はMVNOを使ってみるのもいいのではないかと思っているのです。

そこで、iPhone7を手にするまでの間に試してみようとしているサービスがあります。

iPhone6の契約をauから格安SIMの「mineo(マイネオ)」に変えてみるよ。

SIMカード

今回、利用を検討しているのが、こちらの「mineo(マイネオ)」さんです。



現在、auで契約している私は、au系MVNOの選択が「UQモバイル」かこの「mineo」のいずれかしか選択できないようです。

iPhone6とiPad mini 2のどちらもauで契約しているので、これらのどちらもMVNOに転入しようとしたら、コストが抑えられるmineoさんという選択になります。

通信速度や通話品質を考えて、内容がよければMVNOのままでiPhone7に、うーん、となったら別のMVNOも試してみようかなと言うところです。

auのカスタマサポートに電話したよ

というわけで、MNPの予約番号取得のためにauのカスタマーサポートに電話をしました。

今まで4年間もお世話になっているんだし、ありがとうございましたの気持ちを込めてお話させていただきました。

auのカスタマサポートって、月末月曜日のお昼時でもほぼ待ち時間無しでご案内してもらえるんですね。

たまたまだったのか、強靭な体制なのかはわからないけれども・・・。

で、電話をして気付かされたことがありまして。

2年縛りの契約更新時期が「今年12月〜来年1月」にあるということ。

しまった、そういうことは電話をする前に確認しておけばよかった。

しかも、一緒に契約しているiPad mini 2の2年縛りタイミングが超絶微妙でして。

こちらは「2018年7月〜8月」が更新時期だった、と。

 

あれだな、なんかいろいろ気づくタイミングが残念なんだけれども。

 

まあ、解約違約金の約1万円をどちらにも払うというブルジョワなことは避けたいので、ひとまず私のau系MVNOの動きは12月までおあずけということです。

ちなみに、こちらが私のiPhone6の契約状況。

au系MVNO

 

そしてこちらが、iPad mini 2の契約状況。

au系MVNO

 

まあ、こういうことを考えるのでもわかるのは、大手キャリアの値決めっていうのはそういうものなんだよね。

 

電話を切ったら・・・

カスタマサポートとの通話を終えたら、間髪入れずにSMSが到着しました。

au系MVNO

流出引き止めもタイヘンですね・・・。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-情報発信

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.