ブログで情報を発信し続けていくためには、情報収集もまた続けていかなくてはいけないもの。

その情報というのは世の中のありとあらゆるところに転がっています。

今、この記事を読んでくださっているスマホやパソコンからも取り出すことができるし、そのスマホやパソコンから顔を上げて周囲を見たところにもまた情報となりうるものはあります。

街に出れば、それこそ情報だらけ。

手渡しでティッシュを配っている人がいれば、そこにある広告もまた情報だし、ティッシュを配っている人の格好や渡し方にだって情報に変換できる要素はあります。

きょうのこのブログ、写真には「鏡富士」を使いました。

この写真からもたとえば「ああ、鏡富士だ」とだけ感じる人もあれば、その鏡富士の所以を語ることができる人もある。

つまり、今日お話したいのは「情報収集能力」とは、その後に続く「情報処理能力」を経てからの「情報発信力」にあるということです。

ただ何気ない日常の風景から、どれだけの「情報」を得て、それを自分の中で処理できるかということが、情報発信者の基礎スキルそのものになっていきます。

裏を返せば、この体力づくりができていないのに情報発信を名乗っても誰からも興味を持ってもらえませんよ?ということですね。