読書を効率的に進めるための図書館利用法(ネット予約編)毎日1冊の読書を継続するために、図書館を効率的に利用するよう心がけています。

もちろん新刊の購入もしていますが、新刊を手にする前に関連書籍を見たい時などに図書館はものすごく重宝するのです。

きょうは、そんな図書館利用法を「ネット予約」の観点からお話します。

スポンサーリンク

読書を効率的に進めるための図書館利用法(ネット予約編)

広島市立図書館 サイトキャプチャ広島市に住む私の場合、こちら「広島市立図書館」のサイトはブックマークを外せません。

https://www.library.city.hiroshima.jp/

データベースのリニューアルがなされて、パソコンからはもちろんスマートフォンからも手軽に蔵書の検索ができるようになりました。

蔵書としてないものは購入をリクエストすることもでき、審査を経て購入のうえ貸出をしていただけます。

ちなみに、新しい本のリクエストはファックスを送信するというアナログな作業を求められるというところもまた、趣がありますよね。

広島市の図書館ネットワークについて

さて、この図書館ネットワークでは、予約したい本は20冊まで登録可能です。

そして貸出は最大10冊まで可能、1冊あたり2週間の貸出期限があります。

私は常に20冊が上限の予約リストがつねに満杯で、かつ10冊貸出を受けている期間がずっと続いているというありさま。

そういう意味では毎日読書をする環境に自らを追い込んでいると言っても過言ではないかもしれません。

次ページでは、図書館での予約システムを利用したスギ流読書習慣の訓練方法についてお話します。

1 2