すべらない話「古舘」

2016年7月9日(土)放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)は、ついに30回目を迎えた記念大会。

今回はゲストとして、3月まで『報道ステーション』(テレビ朝日)で報道番組を長らく続けてこられた古舘伊知郎さんが登場となりました。

脳内の情景描写をあますことなく言葉として紡ぎだす古舘さんのマシンガントークは、私自身がプロレス実況やF1実況で長らく憧れてきたものでもあります。

あれだけの言葉が出てくるのは、うらやましいやら格好いいやら。

スポンサーリンク

MVSを獲得した「中継先 女性記者」

サイコロの妙と言うか、番組内で千原ジュニアさんも細工か?と言及するほどに『古舘』と書かれた目が何度も出るという展開の中、最後に話された「中継先 女性記者」の話をまとめてみました。

この1つだけでも、古舘さんの言葉の引き出しと紡ぎ方、話術とも話芸ともいえるトークの真骨頂を味わうことができます。

ちなみにこのネタは、MVS(Most Valuable すべらない)に選ばれました。

次ページから、いよいよMVSの話です

報道番組という、笑いの起こらないスタジオで起こったエピソード。

そのシュールさもまた伝わってくるようなお話です。

1 2 3 4