働き方

なぜ仕事ができる人はカフェにこだわるのか

投稿日:2016年4月29日 更新日:

カフェ大好きな
読書の鉄人、スギです。

昼下がりのカフェに足を運び、
したり顔でMacBookを広げ、
おもむろにキーボードを叩くということを
たまに、たまにですよ
することがあります。

その場にいる自分に酔っているわけではなく
居心地がいいからなんですよね。

居心地がいい場所にいると
脳も活性化するわけです。

お気に入りのポイントをリストアップしておく

スターバックスやドトールといった
名のしれたカフェも行きますし、
個人経営のちいさなカフェにもよく行きます。

そこでメルマガやブログの記事を書いたり、
本を読んだり、
手帳を出してはひとりで脳内会議を開催したりと
創造的な時間を過ごしています。

ルーティンワークをこなすのは
オフィスでも自宅でもいいのですが、
あたらしい発想が欲しい時や
ルーティンワークでも
テンションを高めたいときに
サード・プレイスとしての
お気に入りのカフェに足を運ぶんです。

そりゃ、その場でノートパソコンを広げていると
鼻につく人に見られるでしょうね。

でも、知的生産性を高める場所として
自分がその場所を選んだことを尊重して
気持ちよくインプット/アウトプットすることが
目標達成のための
ちいさいなアクションだと信じています。

私の手帳には、バズニュースではないですが
「○○のためのポイント10選」
みたいな箇条書きがいくつかあって、
その中のひとつに
「脳がよろこぶワーキングプレイス10選」
というものがあります。

そこに、
お気に入りのカフェがいくつか書かれています。

お気に入りの場所だと
インプットもアウトプット
精錬されたものになると実感していますからね。

カフェに限らずですが、
お気に入りの場所を見つけては
アップデートを繰り返していきたいものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-働き方

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.