たまには小説も読む
読書の鉄人、スギです。

勢いでポチッとした本が届きました。

最近はたくさんの本を持ち歩いて
併読することがなかったのですが、
今週はそんな週になりそうです。

スポンサーリンク

せめて『本屋大賞』の受賞作品は

2016年の本屋大賞が、先日発表になりました。

全国の書店員が選んだ
いちばん売りたい本!として選出したのが
宮下奈都さんの『羊と鋼の森』です。

ふだん、小説を読む機会は
本当に少ないのですが、
祭り好きとしてはぜひ読んでおかなくては!
と、先日購入しました。

小説は、文章の味わいや物語の流れを汲むために
スローリーディングになります。

そのために、ふだんの1日1冊読書と
併読することになるために
スケジュールのタイミングを狙っているのですが、
今週はなんとなく小説とビジネス書の
併読ができそうです。

こうやって時間の見積ができるのも
先日からお伝えしている手帳術のおかげかも^_^

週末あたりに
読書評が書ければいいな、という感じで
今話題の本を楽しみます。

ちなみに、又吉直樹さんの『火花』が、
あれほど世間を騒がせたのに
いまだ積読として私の部屋にあるのは
ここだけの話です^^;

スポンサーリンク