あれ?
肩書が変わった???
でおなじみの読書の鉄人、スギです。

昨日まで読書家ビジネスマンという称号(!?)でしたが、
あんなことを言われてしまったら
そんな肩書をかなぐり捨てたくもなりますよ!

スポンサーリンク

動画で伝わる気持ちがある

まずは、こちらのYouTube動画をご覧ください。
↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=fOAQPzNQkkg&feature=youtu.be

昨日ご紹介した
『永久保存版【情報商材】完全バイブル』の著者である
吉谷卓朗さんから私宛に届けられた動画です。

吉谷さんのFacebook
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/yoshitani.academy

私はただ、
一度お会いしたことがある方の本を
Instagram
Facebook
Twitter
tumblr
この4つで拡散しただけです。

いずれ、『よむタメ!@スギ』も撮りますが、
その前に向こうから動画が送られてきたんです。

もう、感謝ですよね。

写真を撮ってSNSで拡散しただけなのに、
8分25秒の動画になってお礼が返ってくるなんて。

このアクションこそが、
その人の魅力となって
ビジネスでも社会でも多くのファンをつくるんですよね。

この動画の中で、吉谷さんには
何度も私の名前を呼びかけていただきました。

そして、「読書の鉄人」という称号をくださいました。

そうしたらもう、
その称号に変えちゃいますよね、ね?

本当に吉谷さんは、
YouTubeを効果的に、楽しくつかっていらっしゃいます。

私も友達の誕生日には「おめでとう動画」を送っていますが、
ぱっと見は泥くさいようなそのアクションも
吉谷さんの本にある
『凡事徹底』がなされる先には
大きな信頼と、
それに比例した成果が出てくるのも分かる話です。

吉谷さんのなされている
ネットビジネスや情報商材というと
それだけに眉をひそめる人が多いことは否定しません。

でも、ビジネスです。

ビジネスは、困っている方の悩みを解決する
または、快楽を求めている方によりよいそれを提供する、
このふたつに集約されていきます。

そういう点では、この本は
手段としての情報商材を知るのもいいですが、
吉谷さんがビジネスパーソンとして貫く
その生き様にこそこの本の価値があります。

スポンサーリンク