ライフハック

「知識の総量」を増やすという考え方。

投稿日:2016年2月22日 更新日:

昨日のメルマガやブログに書いたとおり、
書店に行ってきました。

我が家からそれほど遠くないところに
大型書店があるのですが、
ふだんはあまり通らない道筋にあるために
なかなか立ち寄ることがないんですよね。

しかし、行けば行ったで楽しいんです。

新刊本やあまり見向きもしない本を
たくさん知ることは、
自分の知識の総量を少しずつ広げることに
つながっているような気がします。

『話題の新刊本』なんてコーナーは
どこの書店にもありますよね。

そこで目にしたり、
よほど気になる本は手に取ったりして
「へえ~、こんな本が売れているのね」
と知るだけでも知識を吸収したことになります。

あまり気にも求めていなかった
ジャンルのコーナーをウロウロするだけでも、
気づきはあるんです。

例えば
仕事で悩んでいたことを
解決するヒントになるようなタイトルの本を、
仕事とはまったく関係のない
ジャンルで見つけてみたり、
ネットの情報で
名前だけは何となく見かけるなあという本に
直接触れることができたりと、
そういうことです。

昨日は、30分程度の滞在で
買いたい本を7冊ほどリストアップしました。

内訳は
自己啓発が2冊、
ビジネス書が2冊、
健康に関する実用書が1冊、
そして小説が2冊の計7冊です。

Amazonやネットの書店では
きっと買っていなかったであろう
内容の本ばかりです。

こういう出会いこそが
書店ならではの醍醐味であって、
インプットとアウトプットを
繰り返すことでの
「知識の総量」が増えるのならば
ワクワクしながら喜んで出かけないと
本に失礼ですよね。

そして、
こういう行動も凡時徹底するならば、
漫然と足を運ぶのではなくて
きちんと
「毎週○曜日に行く!」といった
習慣が大切なんだよな、
と軽く自省もしたのでした。

読んだ本はまたここでお知らせしていきますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.