ここ最近、
友人知人からのオススメ本が多くあり、
ネットオーダーしていた本が
一気に8冊届くという事態になりました。

そして、
図書館で予約していた本もまた、
一度に9冊を借りてくるということに。

それら以外にも未読本があるので、
今、手元に積読本が30冊あります。

1日1冊をモットーとしている
私にしてみれば1ヶ月分です。

さあ、これは少しペースを上げて読まなくては・・・
と思いながらも、
かといってプレッシャーには感じていない
自分であることに気づきました。

それは、ふだんから心がけている
「本の選び方」に沿っているから。

「読みたい!」と思う本を選び続けていると、
手元には自分が知識として得たい
内容の本だけが集まってきます。

「読もうかな、どうしようかな」
と考えている本は、
仮に手元にあっても
開くことに積極的にはなれないので、
ひとまずはパスすることになります。

つまり、30冊の積読本は今現在
「読みたい!」と思う本だらけなので、
かえってワクワクする状態なんですよね。

仕事で必要だったり、
学校の課題のために
読まなくてはいけない本であれば別ですが、
そうでなくて自らが研鑽のために読む本については
少なからず「読みたい!」と思う本を選び続けることが、
自分にとってもその本にとっても
気持ちがいい状態であり続けられると考えるのです。

「読みたい!」本を選んでいるか。

書けばアタリマエのことですが、
これはすごく大切なんですね。

さあ、少しずつ楽しみながら読んでいくことにします。

スポンサーリンク