スギ(@sugi_pallat)です。

できるだけ本を読むことを心がけ、鞄の中にはつねに1冊の本。

もしくは、iPadにインストール済みの電子書籍アプリには積ん読も含めた本がみっしり。

そんなに本が好きでしたっけ?と訊かれればたぶん「んー、それほどでも」と答えると思うんです。

でも、本と触れ合うことに慣れていれば、かえって手元に本がないときにちょっとしたストレスになるという。

そのためにも、どういう流れで本を手に入れているかを書いておきます。

スポンサーリンク

本と出会う4つの場所

本をどこで手に入れているか。それは大きく4つです。

ひとつめは、書店。

本屋の独特な香りに包まれてどんな本とで会えるのかをワクワクするのは本当にステキなひとときです。

ふたつめは、タブレット。

電子書籍としてもっておきたい本は繰り返し読みたい本であることが多く、自炊することもしばしば。

みっつめは、図書館。

主にインターネットで予約してその本を取りに行くという使い方ですが、時間があるときにはゆっくりと書庫をながめています。

よっつめに読書会。

参加者の方が読まれる本を私も興味を持って伺うことがよくあります。

さいごに

本を読んで、言葉と知性を蓄えていきたいですね。