Read For Action読書会と出会って「クッシュボール」というアイテムを知りました。

ゴム製の、ウニみたいなボール。

触れば手のひらがゴム臭くなるけど、感触が良くて気づいたらずーっと触っているという、そんなアイテム。

もともとは子ども向けの玩具ではあるけれども、今では事務所のデスクと自宅のデスクにそれぞれひとつずつ置いています。

スポンサーリンク

やわらかい手触りが、脳に刺激を与える

Read For Action読書会の中では、「クッシュボール」を手にしている人が優先して発言をするというルールにします。

読書会の中で、いきなり自分の意見を堂々と発言するのはなかなかハードルが高いものです。

でも、この「クッシュボール」を手にしていると言葉が次から次へと出てくるんですよね。

まるで、魔法にかけられたみたいに。

手のひらから受ける刺激が脳に伝わり、
そこから言葉が紡がれているのかも知れませんね。

だから、はじめて「クッシュボール」と出会ってからというもの、自分のデスク用に買ってアイデアを手にしたいときには両手で持ってコロコロさせているんです。

いいアイデアを身近においておきたいなら、ぜひ「クッシュボール」をご一緒に。