スギ(@sugi_pallat)です。

レシートやメモなど、なくすと困るものってたいてい財布の中に溜まっていきます。

財布の中にあればいいのですが、そうでなければポケットやかばんの奥など収めたことさえ忘れてしまうようなそんな場所に潜んでいることもありますよね。

それならば、記憶があるうちに記録してしまおうというEvernote発のアプリ「Scannable」(iOS用)がオススメです。

スポンサーリンク

「人生をデータ化する」

たまった紙を整理する: 日々増える紙類はその場で処理 (Evernote Blog)

紙を Evernote に取り込むと、すっきりするだけでなく情報が検索可能になり、どこからでもアクセスできるようになります。

スマートフォン用Evernoteアプリでも撮影、保存は可能ですが、iOSユーザーには「Scannable」は必須ですね。

名刺を撮影すればLinkedInと連携し、紙を撮影すれば適当にトリミングしてくれます。

そこで蓄積されたデータは、Evernoteに同期されていきます。

買い物レシートや公共料金の領収書など、なんでもかんでもデータ化しておけば助かります。

用途は見定まらなくても、撮影してEvernoteに同期するという習慣はきっと役に立ちますよ。

Scannable

Evernote Scannable

無料
(2019.04.11時点)
posted with ポチレバ