スギ(@sugi_pallat)です。

かつて邦楽限定のクラブイベントをオーガナイズしていた私が、月イチで個人的によく聴いている曲やオススメしたい曲をお知らせしていきます。

使用するのはサブスクリプション型音楽配信サービス「Spotify」です。

スポンサーリンク

【Spotify】2019年5月版 邦楽DJが10曲選んだオリジナルプレイリスト

2019年5月版は、前月4月から放映がはじまった春ドラマの主題歌と、今回が初のリコメンド記事ということで主観的に伝えておきたい!という思いの強い曲をご紹介していきますね。

それぞれの曲には、Spotifyで再生できるように曲のリンクをよういしています。Spotifyの契約をされていない場合は、30秒間のプレビュー再生ができますよ。

遊戯みたいにGO / 東京スカパラダイスオーケストラ

まずは、結成30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラの『遊戯みたいにGO』、こちらは放送作家オークラさんが脚本と監督を務めていらっしゃるドラマ『遊戯みたいにいかない。』の主題歌ですね。

曲はもちろんですが、ドラマキャストとスカパラのコラボPVも繰り返し見てしまいたくなる出色のできですので、こちらもぜひ!

人間交差点 / RHYMESTER

大腸憩室炎という病気で緊急入院されている宇多丸さんのRHYMESTERからこちら。

2019年5月12日には曲名とおなじ主催フェス「人間交差点」が開催されますが、宇多丸さんの復調を願うばかりです。

The Cut -feat.RHYMESTER- / BASE BALL BEAR

そんなライムスターは、客演として多くのアーティストとコラボする機会が多いのですが、その中でも私がイチオシしたいのがこちら。

つねに進化し続けるロックバンド、BASE BALL BEARとのこの曲は、ライムスターのフロウとこいちゃんのカッティングギターがあまりにも心地よ過ぎです。

そして、ワンカット2カメラで撮影されたPVも見応えがあります。

Virtual World (Jazz) / H ZETTRIO

曲の心地よさでいえば、H ZETTRIOも外せませんね。

2019年は12ヶ月連続新曲リリースを打ち出して、かつツアーも好調のトリオ。

お知り合いのPE’Zはかつてライブを何度か見たけれども、こちらのお三方も早いうちにライブに足を運びたいものです。

Ancient Story / 熊川みゆ

さて、流れはぐっとかわって熊川みゆさん。

熊本の高校を卒業し、上京した今これからの、さらにこれからの楽曲に期待をしたくなるほどの歌声とメロディーは一聴したら耳に残るやさしさと強さがあります。

ある日のドライブ中、ふとFMラジオから流れてきたこの曲『Ancient story』はこの季節にぴったりすぎて今が伝えるチャンス!とばかりに思うほどです。

ちなみに楽曲制作はアコースティックギターとAppleのアプリ「GarageBand」だそう!

iをyou / フレンズ

こちらはドラマ『きのう何食べた?』のエンディング曲ですね。

原作もドラマもストーリーと設定、そして料理に関して興味たっぷりですが、テレビドラマにそっと添えられるこの曲のやさしさが耳に心地いいんですよね。

それにしても驚いたのが、ドラマ化を経てレシピ本も出版されたんですね。

HIT NUMBER / おかもとえみ

こちらは、先ほどご紹介したフレンズのヴォーカルでもあるおかもとえみさんのソロ名義での楽曲。

『iをyou』とはちがって、少し大人っぽく春らしさも感じられて耳に心地いい曲です。

片隅 / 三浦大知

つづいては、話題も実力も人間性も誉れ高い三浦大知さんより。

こちらはテレビドラマ『白衣の戦士!』の挿入曲ですね。このひとが歌うからこの曲の伸びやかさも活きるのですが、なにに驚いたってこの曲を作曲したのはkoki,さんなんですね。

才能と才能がかけあわさるとこうなるのか・・・。

帰り道 / OAU

OAUともOverground Acoustic Undergroundともいい、私個人的には結成当時(2005年)ころに何度かライブで見ていたバンドでして、とてもとても思い入れが強いのです。

こちらは先に紹介したドラマ『きのう何食べた?』の主題歌ですね。

俺たちの明日 / エレファントカシマシ

今月ご紹介する最後の曲は、最近なにかとコラボやメディアへの露出が高い宮本浩次さんのエレファントカシマシから『俺たちの明日』。

曲そのものは2007年リリースですが、2019年春ドラマ『集団左遷!』にも使われていますよね。

ちょうどこの時期、春からの新生活がはじまって、10連休という期間を乗り切ってさらに進んでいかなければならない私のようなものには、とてもはげまされるのです。

もともと宮本さんの曲にはそういうのを求めていますもんね。

さいごに:10曲まとめるのって大変だ!

2019年5月版、「Spotify」で編集した私の個人的オススメ曲のプレイリストから曲紹介をしてまいりました。

日頃からもっと多くの曲を聴いてはいるのですが、思い入れや紹介したい熱量、その中でもそれらの思いがより強い曲を選び出すのはなかなか大変ですね。

今回はあまり偏りのある選曲になっていない感じもしますが、これからも引き続き月イチペースで更新していきつつ、メジャー、インディーズ、個人、落語、講談・・・もろもろをご案内していきます。

最後にプレイリストをご用意しておきますね。

以上、スギでした。