スギ(@sugi_pallat)です。

最近のブログには「アイキャッチ」と呼ばれる画像を設定するのが主流になってきました。

私のブログ「スギぱら」や「THE CONSULTANT」をはじめとするいくつかのサイトでも、さまざまなアイキャッチを採用してブログ本編の肉付けに役立てています。

アイキャッチに使用する画像には、自分自身で撮影したもの以外にも無料でライセンスフリーで使えるものがたくさんあります。

特に海外のサイトには、ただ眺めているだけでも見とれてしまうようなものもあるんですね。

今回は、そんなサイトをご紹介いたします。

スポンサーリンク

映えるブログのアイキャッチに、海外のフリー素材サイトを!オススメ6選をご紹介します。

Unsplash

http://unsplash.com/

シックなブログテーマを使うときや、テキストが映えるようなきりっと締まったアイキャッチを探したいときには、このサイト。

単なる風景画やイメージ画にとどまらずに、メッセージ色のある存在感を醸し出すことができます。

Pixaboy

https://pixabay.com/ja/

公開されている写真はクリエイティブ・コモンズ ゼロ、すなわち完全に著作権フリーです。

商用利用も利用許可を必要としない画像の数々と、このサイトは日本語での検索も可能となっている点がすばらしいです。

IM Free

http://imcreator.com/free

カテゴリー、ワード検索で幅広く画像を捜すことができます。

海外サイトでありながら、日本の風景画などもいくつか見られるところがおもしろいですね。

 

picjumbo

https://picjumbo.com/

ひとつに絞ったターゲットにぐっとフォーカスした画像が多く、それゆえにメッセージ性のある作品がつまっています。

ペルソナがはっきりしていて、ストーリー性がある話題を記事にするときには、まずこのサイトをチェックしますね。

DesignersPics

http://www.designerspics.com/

ニュートラルでメッセージ性がそれほど強くないイメージが多くある印象です。

シンプルなブログテーマを引き立たせる力は十分にあります。

public domain archive

http://publicdomainarchive.com/

質、量ともにもっとも充実していると感じているのがこちらです。

こちらもクリエイティブ・コモンズ ゼロですので、著作権フリー。

おしゃれで高品質、そしてボリュームたっぷりなので見ているとついつい時間が経つのを忘れるほどです。

さいごに:お気に入りサイトを見つけて、定期的にチェック

今回は、私がブログやサイトの運営をするときに利用する海外のフリー素材サイトをご紹介しました。

これらのサイトは定期的にチェックして、どんな画像があるかをベンチマークしています。

そうすることで、いざアイキャッチや画像が欲しくなったときに、ロスタイムを少なくして欲しい画像にたどり着けることができますからね。

無計画・無鉄砲にアイキャッチを捜すのではなく、あらかじめお気に入りサイトを見つけて、知識としてストックしておくことをオススメします!

以上、スギでした。