ライフハック

神戸の震災から20年。

投稿日:2015年1月17日 更新日:

当時、大学1年生で香川県に住んでいた私は、その瞬間を期末テストの徹夜明けで迎えました。

妙な胸騒ぎがしたかと思えば、ほどなくして聞こえてきた地鳴り。


そして、揺れ。
震度4を記録した地域にあったアパートの3階での出来事、今でも鮮明に覚えています。
それからテレビに映し出される被害の様子。身近にいた知り合いにも友人を亡くした方もあり、天災の禍々しさを痛感しつつもこの現実を認識しなければならないことに精神的な苦痛が伴ったことが改めて思い出されます。

それからも世界中で災害は起こり、昨年はいみじくも私自身が直接的な被害を受けた土砂災害に見舞われました。

今でも完璧に解決したとはいえない環境下にはあるけれども、起こってしまった事実を理解し、向き合っていくことの精神的なバイタリティはまた、ここでも求められているんだと、ふっとよぎりました。

「いつか」の「まさか」は誰にもわからない。

その覚悟と備えを、改めて肝に銘じた2015年の1月17日でした。

そして、この話にも勇気づけられたので、そっとリンクを張っておきます。

http://carp-minpou.blog.jp/archives/20763528.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.