スギ(@sugi_pallat)です。

冬の寒さから解放されて、あたたかくなってきました。

もうすぐ4月、新しい門出や環境を迎えるあなたにとって、希望のはじまりか修羅の道への入口かはわかりません。

でも、スタート地点に立つならば、前向きな夢って掲げたいですよね。

そんなあなたに夢を描くまえに気をつけておきたいポイントを4つお伝えしておきますね。

スポンサーリンク

新年度を迎える前に、夢を描こう。やりたいことを明らかにするための4つのポイント。

人生を楽しく生きていくためには、具体的な夢を持つこと。

そして、世の中でうまくいっていると感じている人は、たいてい「その人の思い通りになっている」ということなんですよ。

思い通りってことは、何かを思ったわけで、それがその通りに進んでいるという状態ですからね。

ただぼんやりと、なんとなく感じることをそのままにするんじゃなくて、そのぼんやりを具体的にはっきりとした肉付けにしていって、そうやって具現化した夢に向かって精一杯生きること。

なんだか抽象的ですよね。

でも、夢ってしょせんは抽象的なものですよね、そのはじまりは。

だから、夢を描くときのポイントをお話するんです。

1)叶えたいという意欲のわく夢にしよう

これがぼんやりした夢のままで終わりかねない最初のきっかけなんです。

やりたいこと、叶えたいことはたくさんあっても、その目的がぼんやりとしたままでは達成したとしてもそれさえぼんやりしたまま。

たとえば

海外旅行に行きたいな

と思うよりも、

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで1週間遊ぶ旅行に行く!

って具体的に考えたほうが、夢が広がりますよね。

こういうことです。

2)積極的で肯定的な状態で取り組めるものにしよう

これも悪い例からお話しましょうか。

ウォーキングをはじめようかな

こんなことでは目的もはっきりしないから、いずれ頓挫しますよ。

運動不足解消と、理想の体重を維持するためにウォーキングを始めよう

って具体的にすると、積極的に継続できますよね。

3)あなた自身の姿をイメージしてね

あなたの理想の人生は、あなたが描く夢でしか実現しません。

友人や会社の同僚、バイト先のひとたち、もっといえば家族だってあなたの夢の実現はできませんからね。

夢を実現するためのサポーターではあるけれども、あくまでもあなたの夢を実現するのはあなた自身。

だとすれば、描く夢の主人公はあなた。

あなたが夢を達成しているシーンを想像し続けてくださいね。

4)矛盾していないかな?

たとえ叶えたい、達成したいという夢や目標があったとしても、それを実現するために矛盾していることがあったら叶う日はきませんよね。

1億円の豪邸を建てる!

って夢を描いたとしても、

あ、俺の年収500万だ・・・

という人には実現する可能性が低くなるわけです。

そこで矛盾を回避する別の夢や目標を設定すればいいんです、もちろんそれも、矛盾がないようにね。

さいごに:願ったことしか、かなわない

不思議なもので、どんなことでも願ったことしかかなわないんですよ。

なぜなら、人間の脳はそういうふうにできているから。そういうふうにというのは、イメージしたことを実現させるために、行動を促していくからなんですよ。

そのイメージすることがなんとなくぼんやりとしているものだったら、そこまでの人生だったり生活レベルでとどまってしまいます。

だから、具体的に肉付けしましょうねということなんですよ。

さあ、春先のうららかな陽気に身を任せて、あなたのあたらしい姿をイメージしてみてください!

もしももっと具体的に、泥臭くいきたいのであれば私の別ブログ「THE CONSULTANT」もご参考に。

以上、スギでした。

コンサルタント、スギの濃厚なスキルアップブログはこちら

Webマーケティングと、経営課題の解決をテーマにしたブログはこちら。コンサルタントのマインドは、あなたのビジネスにも必要です。