スギ(@sugi_pallat)です。

私はつねづねA5サイズの手帳を使っています。自作リフィルを用いて、好きなようにデザインした手帳は、私のやりたいことを叶えてくれる大切な相棒です。

そんな私の相棒でもある手帳の中身、いわゆるコンテンツのキモとなるオリジナルリフィルをご紹介していくことにします。

まずはこちら。

スポンサーリンク

自作手帳リフィル!内観と前身をこの4つのシートで実現してみせる。

好きなことで生きていく、という価値観の作り方があります。実はこれ、好きなことだけを考えていればいいというものではなくて、その価値観で居続けるための心の拠り所を整えておくこともまた重要なんですね。

そのために4枚のシートを使います。

好きなこと、やりたいことでお金をいただく理由

好きなことを好きなだけやっていても、ごはんは食べられません。服も買い換えることができません。きちんとお金をいただくこと。そのためには、お金と相手に正しく向き合う必要があります。

私の扱い商品が安い理由

値決めで失敗する大きな理由は「いい商品だから安くすれば売れるに違いない」というものです。いいものこそ高く提供すべきなんです。これを詳しく説明すると、それだけで1つの記事になってしまうので、今回はここまで。

安いからといって徳をしている人はいませんからね。

脳がよろこぶワーキングプレイス

いつも同じ環境で仕事をしていると、どうしてもいいアイデアが浮かんでこなかったり、悩みから抜け出せなくなるもの。そういったときには、あなたの好きなところへ出かけましょう。そして、好きなことを思いっきりすればいいんです。

好きな場所で仕事をする、その好きな場所をたくさん書き出してください。

ホメったときのリカバリーアクション

人間の気持ちというのはうつろいやすいもの。機嫌のいい日もあれば気分の落ち込んでいる日もあります。恒常性(ホメオスタシス)と呼ばれるもので、この心の動きは振り子の原理と一緒です。

良い状態、悪い状態を行ったり来たりしていますからね。

ストレスがあったにしても、極力少なめに。

あなたの価値を求めている人はいます

好きなことをして働きたいというからには、あなた自身がきちんとあなたのよさを売り込む必要があります。そのときに値下げ要求を気軽に請け負っているようであれば、好きなこともいずれ苦しいことに変わってしまいます。

そうならないためにも、あなただけが持っている価値を、あなたに会いたいと感じている方に向けて、適正な値決めをする努力をしてから精一杯相手のために尽くしてください。

そういう価値提案が、これからの時代には必要になります。

そう、AIが躍進してくる前に。

以上、スギでした。