スギ(@sugi_pallat)です。

私はつねづねA5サイズの手帳を使っています。自作リフィルを用いて、好きなようにデザインした手帳は、私のやりたいことを叶えてくれる大切な相棒です。

そんな私の相棒でもある手帳の中身、いわゆるコンテンツのキモとなるオリジナルリフィルをご紹介していくことにします。

まずはこちら。

スポンサーリンク

自作手帳リフィル!ドリカムデイリーシートは、逆算と積み上げをひとつにまとめた夢の1枚。

毎日1枚、ていねいに書き込んでいるシートがこの「No.1ドリカムデイリーシート」です。

このシートをつくるまでには、何冊も本を読んで、そして何人もの著名な方のお話をお伺いしてまとめたものです。

 

一番のベースは「しもやん手帳」ですね。

毎日、その日のテーマを決めて活動をして、夜になって振り返ります。

シート1枚で掲げた夢の実現に向けた予実管理を繰り返していきます。その中で、本当にやりたいこと、なりたいことはなにかを洗練して考えていくには十分なシートです。

裏面は、タイムテーブルとタスク管理です。タスク管理はスマホアプリのほうが便利ですが、それでも忘れてはいけないタスク、人生を左右する重要なタスクは手書きにすることで決意表明にもなります。

タイムテーブルは午前4時から書き込めます。もちろん自作リフィルなので、好きな時間帯に変更することは可能です。

1日の終わりは24時台にしました。4時から24時って、人間はそんなに活用できるものではないですよね。だからこそ、このタイムテーブルツリーはよく書き込む時間帯の分布を見ながら、パフォーマンスがもっとも発揮できる時間帯を見つけて、それに合わせた生活リズムを整えるための材料にもなるんです。

日々成長、日々内観

 

生きていく上で、前向きな行動をすればそれはすべて成長です。なにもしないのは成長していないのではなくて退化です。

それを繰り返していく上で、何もしなければただ過ぎていく1日という時間を、どんなふうに成長したかを振り返るためのパーツを詰め込んだのがこの「No.1ドリカムデイリーシート」なのです。

いいことも悪いことも赤裸々に書き綴れば、いずれなりたい自分、ありたい姿に出会えますからね。

そう、私のようにね。

以上、スギでした。