スギ(@sugi_pallat)です。

最近、朝と夕方にスターバックスでコーヒーを飲む機会が増えています。そのときにオーダーする方法として、こんなことをしているんです。

スポンサーリンク

コスパのいいスタバの楽しみ方は、アレのサイズも変えておこう。

 

こんなオーダーをしています。

スギ
「グランデサイズで、ホットドリップを。カップはベンティでお願いします」

こうやってお願いするんです。

お店の方にはお手間をかけてしまうのですが、グランデサイズのコーヒーの量(470ml)をベンティカップにいれていただくことができます。

そしてこれを、コンディメントに持っていきます。

ミルクを注ごう

グランデサイズのドリップコーヒーをベンティカップに注いでもらうと、カップにはまだまだ余裕があります。ここに、コンディメントに置かれている「ミルク」を注ぎます。

これは飲みやすくするだけではなく、スタバのドリップコーヒーが熱くてなかなか飲めないということもフォローしているんですよね。

確かに飲む量としては増えているので、コスパとしては良好ですし、飲みやすさアップもしているのでおすすめです。

「わざわざ大きいサイズのカップを頼むなんて・・・」と思うかもしれませんが、飲みたいサイズを飲みたいスタイルで楽しむのもスタバの活用法ですからね。

「One More Drip」サービスを覚えておこう

スターバックスでは、同じ営業日に限って「ドリップコーヒー」を150円(Webカード決済では100円、ともに税抜)を同じサイズのものをいただくことができます。

これを「One More Drip」と呼びます。

私は朝にドリップコーヒーを、そして昼下がりにもワンモアでもう一杯飲んでいます。

試してくださいね。

以上、スギでした。