スギ(@sugi_pallat)です。

ブログを書き続けていると、「なんでこんなことを続けているんだろう」と思いがちです。凡事徹底という、誰でもできることを誰もができないくらいに続けることの意味ってかならずあると信じているのですが、それでも挫けそうになったときにこの記事を思い出してください。

スポンサーリンク

ブログを書く目的が置き去りにならないために。燃え尽きそうになったとき、ライフログとしての存在だということを思い出そう。

そもそもブログを始めるときの目的って覚えていますか?

「ブログで記事を書いて、私の趣味を紹介しよう」

「せっかくだから食べ歩いた記録を公開してみよう」

「私のお仕事を知ってもらいたいな」

「アドセンスやアフィリエイトの広告収入で暮らせるかな」

人それぞれです。

もちろん、ブログそのものにテーマを設けて運営していくのであれば、できるだけノイズになるような記事は避けて書くに越したことはありません。そのほうがブログとしての腰骨の強さが出てくるだけでなく、ブログとブロガーのブランディングにも近道になります。

一方で、いわゆる雑記ブログとしてブロガー自身がメインコンテンツになりやすい(たとえば私のこのブログのような)ものだと、あらゆる情報を詰め込んだとしても、それがあとで分類されやすくなっていれば十分です。

となると、なにも専門性の高い記事だけを集中的に書き続けることでもなく、思いついたこと、感じたことをそのまま記録する「ライフログ」としての位置づけは心得ておいて損はありません。

人間、生きてりゃいろんなことがありますからね。その記録を残しておけば、共感してくださる方は必ずいらっしゃいますから。

私もそんなことを考えながら、日々このブログと付き合っていますし、ブログコンサルタントとして多くの方にお話をしています。

さあ、あなたの生きた証をブログに残しましょう!

以上、スギでした。