スギ(@sugi_pallat)です。

ブログや情報発信のコンサルタントとして、相談を受けたときに対応する手段のひとつに、たとえばWordPressの管理画面の操作方法を動画として収録し、YouTubeにアップするということをしています。

継続して行っているということは、そこには巨大なメリットが存在するわけです。それについて3つのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

YouTubeでパソコンの操作手順を伝えることにはメリットしかない。こんなユーチューバーもありでしょう。

1)相手の困っていることを、はっきりと見える形で再現できる

そもそも相談されるということは、相手が困っている状態にあるということ。その困っていることを解決してくれる方を頼って、あなたのもとに相談を持ちかけています。

まずはその相談の内容を理解して、なにを提示すれば喜んでもらえるかを理解しておきます。そこで、あなたが表現できる方法のひとつとして「動画」を活用するというカードを持っておくことで、相手としても視覚的に理解できるというわけですよね。

「アメブロのような無料ブログをやめて、WordPressで独自ドメイン運用をしながらブログを持ちましょう」ってお話をするのが、ブログコンサルの入口であることには間違いないですが、そればかりに神経をすり減らして、その人にとって本業に差し支えるようなことになっては本末転倒ですからね。そういう方のためにも、動画でわかりやすく伝える意味っていうのは、受け取る側の環境も考慮しておきましょう。

それが思いやりです。

2)知識のストックをいつでも取り出せる状態にできる

相手の問題解決のために、視覚的に理解できる状態のものを残すということは、あなたの知識のひとつを「見ることができる状態」に変化させておくことになります。

これをYouTubeにチャンネルをつくって、そこにひたすらアップしていくことで、過去の事例も踏まえながら相手に伝えられる問題解決の手段を提示できるというわけですね。

これはなにも「動画マニュアル」に関わらず、ブログ記事でも同じこと。知識のストックを資産価値にするという意味を理解できていればわかりやすいでしょう。

ブログの記事にせよ、動画マニュアルにせよ、そうやって積み上げら得た知識のストックが、知らず知らずのうちにあなたの信用や信頼の度合いに変化していきます。

これからは、信用で稼ぐ時代ですからね。

3)低コストで運用できる

YouTubeに動画をアップするのは無料です。無料のままでずっと保存できます。

ブログを運営するとなると、サーバー代やドメイン代などといった管理運営のための固定費が発生しますが、YouTubeだとその費用さえもかかりません。知ってました?

しかし、音声をつけたり、キャプションを挿入すると言った見栄えをよくする点に意識を寄せると、パソコン環境への投資が必要になります。とはいえ、駆け出しの段階だと、たとえばMacだとQuickTimeを使えば画面収録もカンタンですし、屋外撮影ならスマホだけでも十分です。

撮影環境や演出のためのコスト投資は、動画をつくってアップすることに慣れてからでもよくて、まずは動画を撮影する時間の捻出を考えてみましょう。ブログ記事を書くことと比べて、アタマの使い方や時間のかけかたに違いがありますからね。それはぜひ、あなた自身の手を動かして試してみてください。

さいごに:局地的なユーチューバーになればいい

著名なユーチューバーのように、不特定多数の方を狙って劇的な再生回数を求める方にとって、この方法はそもそもの目的とはかけ離れているのでどうでもいいお話でしょうね。

この方法が使える方には、次のような条件があります。

  • 相手が抱える問題を的確に分析できる
  • 日ごろからあなたの強みを発信している
  • ブログを更新し続けるようなマメさ

このポイントが、動画マニュアルを必要とする方に届けるための基礎になります。これをクリアできると感じたら、ぜひ動画マニュアル作成を進めてみてください。

不特定多数の方に届く情報よりも、本当に知りたい方に向けた問題解決策を届ける。しかもそれが、あなたの強みになるということを徹底的にアピールしていれば、その分野の専門家としてのユーチューバーとして活躍しうるわけですからね。

今回は、動画マニュアルを活用することで、信用と信頼が大きく積み上げられることをお話しました。

以上、スギでした。