スギ(@sugi_pallat)です。

ブログでアフィリエイトをはじめる方がそのきっかけにしやすいのが「ちょっとしたおこづかいが欲しいから」というものなんですよね。

小さく稼ぐことを知って、大きな稼ぎにつなげていくというビジネスの発展のさせかたとして、アフィリエイトは時間はかかっても、経済的リスクはそれほど大きくないジャンルです。

しかし、罠はそこにあるんですよね。どうですか?実績、出せてますか?

スポンサーリンク

おこづかいが欲しいのに、アフィリエイトで成果の出ないふたつの理由。

そんな気持ちで始めたブログアフィリエイトでいつまでたっても成果の出せていないあなた、ぜひ胸に手を当ててこの記事を読んでみてください。

ちなみに私は、ここに書いたふたつの理由を実感したから、今現在はブログアフィリエイトへのエネルギーはかけていないのです。

1)あなた自身が手にして、使ってみたアイテムを紹介していますか?

アフィリエイターとして活動するなら、まずは大手ASPのサイトに登録してどんな商品がリストにあるかを知ることが大切ですよね。私も大手と言われる4社、特別単価をいただいている1社と契約をしています。

しかし、このブログではASPから提案のあるアイテムをそれほどご紹介していません。なぜなら、私自身が使ってみたアイテムがそれほどないからなんですね。むしろ、アマゾンで買ったものをご紹介するという点では、アマゾンアソシエイトプログラム経由でご案内することが多いのです。

その理由はいたって明確です。なぜなら、見たことも触ったこともないものを気軽に紹介なんてできないからですよ。

紹介報酬が高いからといって、適当な商品を紹介したところで、あなたのブログなどを経由して購入された方が「思ってたんとちがう!」って評価したらどうなるでしょうね。そういうときって、商品そのものを低評価するのと同時に、紹介したあなたのメディア、ひいてはあなた自身の評価も下がっちゃうわけです。

だったら、きちんと手に触れ、体験してみたサービスや商品のことを真摯に伝えることが情報発信者の使命としてはまっとうですよね。逆に、見たことも触れたこともない商品のことをさも上手に紹介できる人って、天性の才能を持っている方でしょうね。詐欺師かなにかのね。

2)売上の公式を理解して作業をしていますか?

そしてもうひとつ大切なことは、『売上の公式』を理解しているかどうかですね。

スギ
「売上=客単価×お買上げ点数」です

どの商品を紹介すると、どれだけの成果報酬がいただけるのか。そしてそれをどの程度の方にご紹介すれば、望む売上に達するのかという計画が必要です。

なんだかノルマみたいだよなあ

ええ、たしかにノルマかもしれません。でも、その計画がなければ次に続く行動をプランニングできないじゃないですか。だったら売上、つまり今回の記事のタイトルからすればどれくらいのおこづかいが欲しいのかをはっきりさせて、その額に応じた商品の選び方やメディアの設計をしていけばいいんです。

さいごに:だから私はやめました。

厳密に言えば、私のエネルギーをアフィリエイトには注がないと決めたということです。

先述した通り、アマゾンで買ったものをご紹介するときには商品へのリンクを設定するという利便性も含めて、アソシエイト経由にさせていただいていますが、それが収益の柱にするつもりはありません。せいぜい、サーバー代とドメイン代がいただければ十分です。

そういう方針を決め、やることとやらないことを明確にできていなければ、アフィリエイトに限らずどんなビジネスだって永続しないですからね。

あなたがお望みの成果をだし続けられることを、心から願っています!

以上、スギでした。