スギ(@sugi_pallat)です。

ブログの数だけ、記事の特徴があります。その特徴の中でも今回は、文字修飾や強調についてフォーカスしていきます。

これを見直すだけで、記事の質がぐっと高まりますよ。

スポンサーリンク

読ませるコツ!ブログ記事の文字修飾や強調には、あなたなりのルールを決める!大切なことは読者がストレスを感じないこと!

さて、まずは次のふたつの文章を読み比べてください。

健康管理のために、毎日起きたときと寝る前にはコップ一杯の水を飲むようにしています。同じ一杯の水でも、飲むタイミングが違うだけで現れる効果には大きな違いがあります

寝る前に飲む水には、就寝中の脱水症状を防ぐ役割があります。体内の水分が枯渇すると目が覚めやすくなりますからね。他に体内でホルモンの分泌が促進されたり、熟睡が期待できるといった効果もあります。

また、寝起きの水にも多くの効果が期待できます。就寝中に失われた水分を補給することにはじまり、口の中の雑菌の繁殖を防ぐことも期待できるといいます。

そして、こちら。

健康管理のために、毎日起きたときと寝る前にはコップ一杯の水を飲むようにしています。同じ一杯の水でも、飲むタイミングが違うだけで現れる効果には大きな違いがあります。

寝る前に飲む水には、就寝中の脱水症状を防ぐ役割があります。体内の水分が枯渇すると目が覚めやすくなりますからね。他に体内でホルモンの分泌が促進されたり、熟睡が期待できるといった効果もあります。

また、寝起きの水にも多くの効果が期待できます。就寝中に失われた水分を補給することにはじまり、口の中の雑菌の繁殖を防ぐことも期待できるといいます。

書いた文章はどちらも同じ内容で、一言一句変えていません。

最初の文章のように文字修飾や強調をしすぎていると、見た目にもうるさくて内容が入りづらいですよね。一方で、後者のようにまったく文字修飾をしていなければ、こういったブログメディアではこれもまた記憶に残りにくいものになります。

では、どうしたらいいのでしょうか。

文字修飾のルールを決めよう

まず手始めに決めておくこととして、「文字修飾のルール」があります。ここで決めるルールとは、どういうときに文字修飾を行うかということです。

以下の3つのポイントが、重要度順の考え方になります。

  • その段落の中でポイントとなる単語、文章
  • その小見出し(hタグで囲まれた範囲)の中で重要なポイント
  • その記事全体を通して、もっとも伝えたいポイント

つまり、なんでもかんでも強調したり修飾するようなことはせずに、伝えたいことをシンプルに選び出すことが重要です。

重要度順に修飾のしかたを変えていく

さきほど述べた重要度の順位は、それがそのまま文字修飾や強調のしかたに適用するのがいいでしょう。

  • その段落の中でポイントとなる単語、文章
  • その小見出し(hタグで囲まれた範囲)の中で重要なポイント
  • その記事全体を通して、もっとも伝えたいポイント

私が考えるのは、枠の中で修飾したとおりです。

スギ
太字太字赤文字太字赤文字+マーカー

こんなふうに考えています。

こうやって強調するポイントをルール化して、ブログ全体に波及させたライティングをすることで、ブログ内の記事をたくさん読んでいただくときにあなたの考えや伝えたいことというのがよりはっきりと読んでくださる方に伝わりやすくなります

やってはいけないこと、やらないことも決めておく

文字修飾のルール決めとともに、逆にやってはいけないこと、やらないことも決めておきましょう。

  • 文字修飾で青色は使わない(青はハイパーリンクを指す)
  • フォントサイズをむやみにいじらない(文字色の変更よりも読むリズムが狂いやすい)
  • CSSには頼らず、タグで完結させる(テーマを変更したときのリライト作業を抑える)

こういった点がルールとして挙げられます。

大切なことは、あなたの自分本位の記事を書くことではなくて、読んでくださる方が価値ある記事だと評価をしてくださること

そのために、読者の方がストレスを感じないような記事の編集方法を身につけて実行してくださいね。

以上、スギでした。

スポンサーリンク