スギ(@sugi_pallat)です。

ブログを運営していると、どうしてもはずせない収益の要素があります。しかし、ビジネスでブログを運営していく上では、この点を正しく理解しておかないとかけるべきエネルギーが分散しかねないことになります。

それがどういうことか、お伝えしましょう。

スポンサーリンク

アドセンスやアフィリエイトは副産物!ブログで自己開示をして、伝えたいものを明確に打ち出そう!

アドセンスやアフィリエイトの収益って副産物

あなた自身がブログなどのメディアを持つようになると、こう考えますよね。

アドセンスやアフィリエイトを設置しておけば、いくらかの収益にはなるんでしょう?

ええ、なります。いくらかの収益は見込めますが、それだけで暮らせるような金額が出てくるかと言えばそんなことはほぼないですからね。

私の場合、このブログで得られる収益と言えば、毎月のランチ代とサーバー代、ドメイン代といったところでしょうか。この金額は毎月変動しますし、そもそも私の場合、この収益は副産物程度にしか捉えていません。

もちろん、あなたが金額的にそれでも十分だと思えるのならそれでいいでしょう。でも、

え、もっと稼げるんじゃないの?

と感じたのであれば、ブログに対する考え方を変える必要があります。

それをメインにするなら、それだけに特化しよう

アフィリエイトサイトで、ジャンルを特化した商品を販売するという手法はこれまでにも長きにわたって行われてきています。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる業者のサイトを見れば、アフィリエイターの運営するサイトのコンテストを定期的に実施しているので、この入賞サイトを見れば、どの程度のクオリティをアウトプットすれば大きな収益につなげることができるのかを知ることができます。新参者が加わるには、なかなか高いハードルです。

また、アクセス数を稼いで収益を上げるタイプといえば、トレンドブログにみられる「芸能やニュースをもとに、煽り記事をタイムリーに更新し続ける」という手法が知られています。

これって理屈としては間違いないのですが、つねにニュースをこまめにチェックして、他のサイトよりも1分1秒を争って更新してアクセスを稼がなければ収益にもつながらないというスパイラルにハマっていくと、やりがいを見出すことが難しくなって途中で投げ出す人を多く見てきました。

まずはあなたの商品をきちんと設計すること

アドセンスやアフィリエイトで収益を高めていくという考えを否定はしません。たとえ1円でも売り上げ、利益を考えて行動を計画して実行していくことは、経営をしていく上では持っておくべきマインドですからね。

ブログを通じて収益を上げていきたいのであれば、まずはあなた自身が読者の方にどんなノウハウや知識を提供して、その方にどのようなベネフィット(利益)をもたらすことができるのかを伝え続けていくことが基本にある必要があります。

となると、ブログを運営していく上では、アドセンスやアフィリエイトはあくまでも副産物として、ブログを通じであなたがなにを提供できるのかということをきちんと設計してから運営していくことが大切なんです。

そう、設計するのはブログの方針と、あなたのもつ商品ですからね。

一緒に取り組んでいきましょう!

以上、スギでした。

スポンサーリンク