スギ(@sugi_pallat)です。

大舞台を前に緊張し、萎縮して自信を失いそうになることってありますよね。大切な商談やプレゼンの前、デートの日、部活の試合の前・・・。

そういうときに、このことばを思い出してください。

スポンサーリンク

[今日のひとこと]身体が心を変え、心が行動を変え、行動が結果を変える。[007]

 

緊張を前にしたとき、ほんの2分間でいいので自信に満ち溢れた行動をしてみてください。

ちょっと胸を張ってみたり、自分自身を励ます声掛けをしてみたり、そういったことでもいいんです。

実はこれによって「テストステロン」というホルモン物質が増えることで、緊張を和らげて心が穏やかになることにつながって、結果としていい結果をもたらすと言われています。

子どもたちからも学びました

先日、娘の通う保育園で行われた生活発表会で、年長クラスの子どもたち9人が「跳び箱10段」にチャレンジしました。

5〜6歳の子どもが跳び箱10段を跳ぶなんて!と思うかもしれませんが、この子たちはその高さを前に円陣を組んでこう声を掛け合ったんですね。

「できる!できる!できる!」って。

その後、子どもたちは10段の跳び箱をバンバンと跳んでいきました。

まずは自分自身の結果を信じて心に刻み行動につなげていく、このことでくじけずに取り組もうとする勇気を子どもたちからもらったのでした。

オトナがぐずぐずしている場合じゃないですね!

明日もそんな一日になりますように!

以上、スギでした。