スギ(@sugi_pallat)です。

最近のコンビニって、カフェや軽食をいただくためのちょっとしたスペースが整備されているじゃないですか。むろん、カフェ専門で営業されているところと比較しても、簡便なスペースなのでそんなに長居できるわけではないけれども、でも意外と話題の宝庫なんですよね、ここ。

きょうも朝のスキマ時間にセブンイレブンでホットカフェラテを飲もうと思って足を運んだときに、ふっと気づいたんですよ。

スギ
マガジンラックには無料の情報誌カタログがいっぱいあるんだな

って。

今回、そこから手にしたのは3冊の求人情報誌。パラパラっと眺めて気づいたのは

スギ
おお、ブログの記事にできるような話題がたくさんあるじゃないか!

というわけで、今回は求人情報誌をブログに向けてどのように活用するのかをお伝えしましょう。

スポンサーリンク

ネタ切れブロガー必見!求人情報誌にはブログ向けの話題が詰まっている!その活用法を3つお教えします!

求人情報誌を手にする方は、そのほとんどが『お仕事を探している方』ですよね。でも、私の場合はもっと他の情報収集で見ることがあります。そしてそれが、ブログの記事にも応用できるというわけなんです。

1)新規オープンのお店を知ることができる

トレンドブログや食べ歩きブログを書かれる方にとって、新しくオープンするお店やリニューアルの情報って喉から手が出るほど欲しいものですよね。でも、そういう情報っていうのは、実際にお店のある場所で工事が始まったり、どこかしらかの情報が漏れてきたときに気づくというのがほどんどです。

しかし、それをいち早く知ることができるのが、実は求人情報誌なんですよね。

たとえば現在、広島市佐伯区石内には、イオングループが展開する「THE OUTLETS HIROSHIMA」というアウトレットモールがオープンに向けて準備をされています。お店の建設も当然そうですが、さらに準備に熱をあげているのがそこで働く方の求人です。

そこで求人情報誌を見るとわかるのが「どんなお店がテナントとして入店するか」ということなんですよね。

あらかじめ入店するお店の情報がわかれば、トレンドブログを運営する方なら系列店舗の評判や品揃えで事前に記事を書くことができるし、食べ歩きブログの方はお店の情報を先に知ることができるというものです。

2)求人情報が多数掲載されている業種・業態は、問題や課題の宝庫!

今やどの業種・業態でも「人材不足」は叫ばれています。24時間営業のお店が時短営業を余儀なくされたり、企業規模の小さなところだと事業縮小や場合によっては廃業されることもあります。

そうならないためにも人材を求めての求人情報はいつもあふれていて、そしてそこに掲載される業種・業態というのは同じような系統のものが長期的につづくものです。

たとえばこちら。

さきほどの「THE OUTLETS HIROSHIMA」の特集を組んでいる「タウンワーク」、そして「ショッピングセンター・百貨店求人情報」の特集を組んでいる「ワーキン」、このふたつの特集で見えてくる問題点は『大口求人と労働人口との不均衡』という点でしょうか。

郊外型ショッピングモールは、グランドオープンのために数千人規模の雇用が発生します。雇用発生ってふつうだと地域産業の発展には喜ばしいことなのに、これほどに大型店舗が増えてしまうとこれまで地元経済を支えていた中小企業はその煽りを嫌でも受けてしまいます。

それを問題点としてブログの記事にまとめる、さらに踏み込んでその問題に特化したブログを立ち上げるというのもまた意味があるし、ニーズが有るコンテンツです。

他にも、サービス業全般においても求人は継続して掲載されています。そこに見える問題は「労働環境と賃金の問題」という点かもしれませんね。

3)紙面で見るほうが情報を手に取りやすい

そして次は、情報収集するためのポイントとして「紙面でみたほうがいいですよ」ということ。

最近はスマホ向けの求人サイトが活況していて、テレビCMを大量投入して求人情報を発信する側、そしてそれを閲覧して仕事を探す側ともに紙の媒体からスマホへの移行が本格化してきています。

しかし、今は働く先の情報を手にするわけではなく、どんな業種・業態が多く掲載されているのか、特集を組むほどの内容はどこにあるのかといったのをさっと知ろうと思えば、スマホではなく紙面をさらさらっと眺める程度で十分なんですよね。

そう、スマホはあくまでも勤務先の情報をひとつひとつ丁寧に情報開示していて、紙面のように掲載範囲を意識する必要が無いので、それを眺めるだけで時間はあっという間に過ぎてしまいます。ムダな時間を過ごすくらいなら、ブログの記事をひとつでもふたつでも書けばいい。

一方で紙媒体だと、そこにある紙面ですべて完結するし、端から端まで事細かに読み込む必要はないですからね。

情報収集も「どんな情報」を「どのように収集するか」という効率的なアクションにする必要があるというわけですね。

さいごに:無料の情報誌から価値ある記事が生み出せる!

セブンイレブンに立ち寄ってホットカフェオレを飲みながら求人誌を眺めて、

スギ
ああ、これをブログの記事にしよう!

と思いついてから構成を考えたのはほんの10分足らず。

あとはそれを文章にして伝えるための行動を起こせるかどうかが大切なんですよね。

無料の情報誌でも、ブログの記事を書くための話題探しに困っている方にはぜひ有効に役立てていただきたいですね!

そして、セブンイレブンのセブンカフェでドリップされる「ホットカフェオレ」は絶品なので、そちらもぜひ!

以上、スギでした。

スポンサーリンク