スギ(@sugi_pallat)です。

ひとつの事実には無限の解釈があります。結果を前にそれを次に活かせるように解釈を付けて成長をするか、その結果に腐って道半ばであきらめてしまうか、それはその人それぞれ。

でも、今そのときが未来を築く糧だと考えるとどうでしょうね。

スポンサーリンク

[今日のひとこと]未来とは、今である。[003]

アメリカの社会人類学者、マーガレット・ミードは「未来とは、今である。」と言いました。

これは以前の「今日のひとこと」でお伝えした『人生って、自分が選択した出来事の積み重ねなんだよ。』に等しいことばなんですよね。

[今日のひとこと]人生って、自分が選択した出来事の積み重ねなんだよ。[001]
スギ(@sugi_pallat)です。そういえば、日々読書をして、たくさんの方に働き方や生き方についてお話をしているなかで、私の中から通り過ぎていくことばたちをきちんと...

今が未来をつくり出す

ぼんやり過ごしている時間も未来につながる一瞬で、その一瞬の積み重ねが未来をつくり出していくんだと考えると、「未来とは、今である。」とはこれ以上ないほどにシンプルで、わかりやすいことばですよね。

これからやってくる未来に向けて決意を新たにして、今を大切に生きるというのもモチベーションを高めるひとつになることはもちろんあるでしょうし、過去の積み重ねで生まれた今を大切に、その先の未来をこれからの後進に託すという考えとして、幅広い人へのメッセージとしてすごく強いことばです。

そしてそれをうまくまとめて歌っているのがライムスター。

Future Is Born / RHYMESTER feat. mabanua

ライムスターのアルバム「ダンサブル」に収録されているリードナンバー『Future Is Born』はまさに、オールドスクールのオマージュをしながらもルーツの誇りを胸に力強さを歌っている曲になっています。この曲では日本語ラップの立役者として評価されているライムスターが、どれだけいい大人になっても時代を先駆していくという意気込みを後進たちに、そして自らに語りかけていく歌詞が印象的です。

なによりトラックも格好いいので、オススメです。

自分のための未来、あの人のための未来

1秒先も未来、その未来をだれのために準備をしているのか、そういうことを考えつつこの瞬間を大切に生きていきたいものですよね。

明日もそんな一日になりますように!

以上、スギでした。

スポンサーリンク