日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年10月2日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

専門性のあるひとつの分野に特化する、それは食パンにも言えること。[スギコラム]

スギ(@sugi_pallat)です。

「行列のできる食パン専門店」だとか「予約しないと買えない食パン専門店」などと言われると「え?食パンでしょ?」と言いたくなるもの。

最近、食パン専門店で買う食パンのおいしさに目覚めて、頻繁に通っています。

今までのベーカリーの概念は、買い周りを促すようにお店全体に惣菜パン、菓子パン、それに食パンやバケットにと取り揃えてあるものです。

そこに食パンが数種類だけのお店となると、そこに品質を絞り込むことができるので、品揃えの意外性と高品質な食パンという新しい日常性の発見を経験できるというわけです。

食パンって、スーパーに行けば一斤100円もしない売り出し日があるような食材でも、たまにはそういうグレードのものをたしなんで、心ゆたかな暮らしを送りたいですよね。

昨日記事にしたこちらの食パンは、まさにQOLの向上を考えるのには最適の材料でした。ご覧くださいね。

一本堂 段原店 〜 焼きたて食パン専門店のしっとり濃厚な味わいを。ひとりで1斤食べる勢い!(広島市南区)
スギ(@sugi_pallat)です。広島にも高級食パン専門店が増えてきましたね。お店によっては行列必至だったり、予約をしても1ヶ月待ちというお店があるとかないとか。それ...

以上、スギでした。

スポンサーリンク