日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年10月23日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

背徳の深夜ラーメンを自重できない苦しみとよろこび。[スギコラム]

スギ(@sugi_pallat)です。

おいしいラーメン、気になるラーメン、いやラーメンに限らず外食に関するアンテナを張り巡らしていたら、否応なしに情報が入ってくるというありがたい環境に身をおいています。

飲食業界に携わる仕事をしていると、やはりベンチマークって大切じゃないですか。

実際にお店に足を運んで、食事をしてその場の雰囲気を観察するというね。

そうなると、どうしても深夜のそれもそこそこの時間帯でなければ足を運ぶことのできないお店というのもいくつかあるものです。

できるだけ計画して足を運ぶために、一日の食事量や食事をするタイミングをコントロールしているものの、深夜ラーメンだけは突発的に出かけてしまうんですよね。

翌朝の体重測定でがっかりすることをわかっていながら。

スギのふだんの食生活

朝:食物繊維とプロテインをミックスしたドリンク

夕:食事

こんな生活です。

夕方の食事とはざっくり食事とは書いていますが、つまりはお箸をもってゆっくりと食事をするのは一日一回で留めるようにしているというところです。

こうなると、深夜のラーメンのありかたをちょっと考えなければいけないなあと思う今日このごろでもあります。

このブログの記事にするためにも、これからも生活バランスを気にしながら、広島の外食産業を活性させるためにも活動していきますよ。

以上、スギでした。

スポンサーリンク