日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年11月15日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

調子が悪いときのコンディションから立ち直るための術はたくさんあればいい。[スギコラム]

スギ(@sugi_pallat)です。

私にしては珍しく、本当に珍しくダウナーなことを書いた昨日のスギコラムでした。

SNSでネガティブな発言をすることのリスクと、それを乗り越える勇気と行動について考えてみた。[スギコラム]
日々の暮らしを振り返って。きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。2017年11月14日は、こんなお話です。SNSでネガティブな発言をするこ...

それに対してもらったコメントがうれしくって。

おーい、すぎちゃん。
こういうときは無理せずに好きなことをするのが一番(^^)

本当にそうですよね。

そこできょうのお昼は、私の好きなことをして過ごす時間をつくりました。

それが私の趣味のひとつで、このブログのコンテンツにもなっている「広島ランチ」なんですよね。

この記事はまた改めて書くとしましょうか。

こういうふうに、ちょっとテンションが下がっているときにどうやって復調するか、そのための手段をいくつか手にしておくことって大切なんですよね。

そこで、私が落ち込んだときにどんな策を使っているのか、ここに3つの実例を挙げておきます。

お気に入りの店で時間を過ごす

これはランチでもディナーでも、カフェでもいいんです。

今まで過ごしたことのあるお店で、身も心も許せるところって誰にでもひとつやふたつはあるもの。

そんなお店で過ごす時間に、安息を求めるのは大切なことですよ。

思いっきり泣くか、思いっきり笑う

たとえばお気に入りの映画を観て、心の底から涙をながすのもデトックス。

たとえばお気に入りの芸人さんのDVDを観て、ゲラゲラ笑うのもデトックス。

思いっきり泣いて笑って、寝て起きたら明日も元気ってことはありますもんね。

マインドフルネス!

静かな部屋でアイマスクをセットし、耳栓もつけたりしてから自分の呼吸にだけ意識を集中させ、心穏やかに時を過ごす。

瞑想ともまたちがうマインドフルネスは、その後の生産性アップや活力向上にも注目されています。

気分が沈んだときだけではなく、日ごろから取り組めるように慣れておくといいんです。

このときのために、私が使っている耳栓もありますからね。

集中して作業させてよ!MOLDEX(モルデックス)の耳栓で集中力が一気にアップ!メテオは買い置き必至のオススメアイテム。
ブログの執筆のみならず、思考を整理したり読書をしたりと集中した環境を整えたいときに限って、周りの騒音や話し声が気になるもの。オフィスにいれば電話の呼び出しな...

心を回復させるのも、明日につながる大切な儀式

ホメオスタシス(恒常性)によって気持ちの浮き沈みがあるのは、誰にでも言えること。これは人として例外はないものです。

沈みすぎる気持ちを最底まで落とす前に浮上させるためのツールやテクニックは、ストックしておくに限りますよ。

どうあったって、沈まない太陽と沈まないテンションはないんですから。

だって、沈んだ太陽はまたのぼるでしょう?

以上、スギでした。

スポンサーリンク