日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年10月2日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

「なんとなく」「思いついたので」行動することを減らせば、望みどおりの人生を過ごせるのか。[スギコラム]

スギ(@sugi_pallat)です。

9月24日のスギコラムで、ボディメイクをはじめるという宣言をしました。

計画的にボディメイクをしていく覚悟を決める。[スギコラム]
日々の暮らしを振り返って。きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。2017年9月24日は、こんなお話です。計画的にボディメイクをしていく...

このときに考えていたことは「思い立ったら始める」ということを愚直に継続して結果を出そうという精神、つまり「やるといったらやる」ということでした。

実際に10月に入ってからというもの、食事に気を遣い、運動を生活の一部に盛り込むということを実行しているのですが、ここで大切なことがあるのを再認識しました。

それは、「ゴールラインを引いても、そのための道すじをきちんと描けているか」ということなんですね。

ボディメイクをはじめる、つまり望みどおりの体型にするために生活を見直して、理想に近づけていくということをどのような方法で、どれくらいの期間をかけてやるかということを、その細かいところまでを描けているかどうかで、迎える結果も違ってくるというもの。

この年になってわかるのですが、やりたいこと、好きなことだけをやり続けて人生イージーコースだぜ!って妄想している人たちには、往々にしてここのところが足りないんですよ。

経験していなければわからないかもしれないし、推察する計算高さを持ち合わせなければこれもまたゴールまでの道のりを描けないのでしょう。

だから、ゴールを思いついて行動するときには、いつまでに、どうやって達成するかも同時にプランニングすることが大切なんです。

「なんとなく」「思いついたので」やってみるというのが、達成するかどうかも不明瞭になるし、達成しても充実感が目減りしますからね。

覚えておきましょう。

スポンサーリンク