日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年9月17日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

原付で転倒したアラフォーおやじの回顧録、6日目。[スギコラム]

おかげさまでバイクの転倒事故で負った傷も回復してきました。

かかりつけ医に診てもらったところ、きれいに治ってきているというコメント。

入浴も許可をしてもらえました。

夏場の暑さに陰りが出てきた時期だったからよかったものの、これが真夏だったら入浴できない環境に耐えきれなかったですよ。

改めて思うのは、今回のケガをしたことで、ちょっとしたことでも生活に支障が生まれるんだということを実感しましたね。

右腕は肩の高さ以上に上げることができなかったし、寝返りを打ったり寝た姿勢から立ち上がると全身に激痛が走ったりと、それはそれはたいそうなものでした。

健康のありがたみは、ケガや病気をしてからわかるというものですが、そこに静かに歩み寄る「老い」というものともこれからはうまく付き合っていくことが、おだやかな人生を送るためのポイントなんだろうなあと感じるのです。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

毎朝毎晩、左中指にこのイソジンを塗りたくって、ガーゼで固定していました。間もなくこの生活ともお別れです。

スポンサーリンク