日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年9月16日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

未来を照らす道すじをその手で調光できるか。[スギコラム]

暗中模索っていうじゃないですか、手がかりのないままに手当たり次第に取り組んで結果を出そうとすること。

そもそもどこに向かおうとしているのかがはっきりしていないのに、光を当ててその道を照らそうというのはムシが良すぎる話ですよね。

行きたいゴールに向けて、いやその前にそのゴールがはっきりしているかどうかが問題であって、そこに対しての道をきちんと照らしているかどうかをつねに自問自答することで、ゴールを手にできるというもの。

道のりにどんな苦難があるかは、歩きはじめてからでなければ気づけないことがあるものの、道を照らす明かりが明るければ明るいほどに、ゴールへ向けての道そのものが明るく照らされます。

その明かりを放つのは、他の誰でもないあなた自身ですから。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

明かりはいつも明るいままではいられないけれども。

スポンサーリンク