日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年9月12日は、こんなお話です。

スポンサーリンク

原付で転倒したアラフォーおやじの回顧録、1日目。[スギコラム]

お恥ずかしい限りの話です、ふだんから移動で利用する愛機の原付で転倒しました。

事故現場はこちら。

ちょっとハンドルを切りすぎてしまい、バランスを崩してからそのまま転倒して坂道を数メートル滑りました。

右半身は太ももとお尻の脇、そして腕に広い範囲でちょっと深めのすり傷を、そして左中指はバイクをかばおうとした結果として、こちらもそこそこの程度の傷を負ったのですよ。

そのときに着ていたワイシャツやズボンはものの見事に擦れて破れて、あらわになった部分からは血がしたたるありさま。自宅に戻って妻に応急処置をしてもらい、お昼からの予定をこなし続ける私。

応急処置だけでなんとかなるかなあと考えていたけれど、「病院に行きなよ!」という周りの声に押されて、夕方になってから整形外科へ。

そこそこの処置をしてもらうことになりました。

ああ、バイクで転倒だなんて人生初だし、バランス感覚が若かった頃とすこしずつ変わってきているんだろうなあということを実感せざるを得ないわけです。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

ご心配をおかけします、入院はしていませんのでご安心を。

スポンサーリンク