グルメ・カフェ情報 人間分析

安くて量が多い大衆食堂 半田屋で、さらに安く食べる方法!学食を思い出させる雰囲気で、今日もお腹いっぱい食べましょう。

投稿日:

生活リズムがちょっとだけ夜型になったとき、晩ごはんのタイミングもまた遅くなります。

夜11時ころに晩ごはんとなることもあるので、そうなると外食をするときの選択肢は絞られてくるんですよね。

そんなとき、私が筆頭に挙げるのが「半田屋」です。

今回は安くてお腹いっぱい食べることができるとして知られる「半田屋」の、ちょっとした小ネタをご紹介します。

安くて量が多い半田屋で、さらに安く食べる方法!学食を思い出させる雰囲気で、今日もお腹いっぱい食べましょう。

私がよく行く「半田屋 毘沙門店」は、アストラムライン毘沙門台駅すぐのところにあります。

広島県下にはこちらと宇品店の2店舗があり、宇品店は24時間営業、かたや今回ご紹介の毘沙門店は午前1時閉店(24時30分ラストオーダー)なんですね。

遅めの晩ごはんといっても、ほぼ深夜0時にさしかかるかというタイミングでお店に行くことが多いのです。

半田屋に行くと必ず見かけるこのポスター、食べることがどれだけ幸せなことかを強く印象づけてくれますよね。

お皿いっぱいに盛り付けられた「たっぷり焼きそば」は250円。

「照り焼きチキン」は260円での提供です。

「とんぺい焼き」もあります。

こんな感じで、皿盛りのおかずを選んでから、レジでごはんや味噌汁をオーダーするのが半田屋のスタイルです。

たくさんのおかずがあるので、食べたい量を好きなだけ選ぶことができます。

しかしここで、閉店前のこのお店の特徴があるんですね。

「売り切り オール100円」のプライスカードがひっそりと出されています。

そう、閉店間際にはこの価格で提供されるおかずが数多くあるんです。

タイミングによっては半額というものもあるので、100円を下回る価格でいただくことができるおかずもあります。

このお店のエリアは、学生やひとり暮らしの方が多く住んでいる地域なので、このサービスはちょっとうれしいですよね。

私がこの日、選んだメニューがこちらです。

ごはんはいちばん大きなサイズ「めし(中)」です。正味重量は480g!

焼きそばと照り焼きチキン、そしてお味噌汁といっしょにこの量のごはんをいただけば、間違いなくお腹いっぱいですよね。

半田屋の心意気をしっかりと受け取りました。

さいごに:安くてたくさん食べたいときの選択肢に

安くてお腹いっぱいになることができるお店には、学生時代には本当にお世話になりました。

今では食事のスタイルも多種多様化しているので、食をつうじてなにを満たしたいのかは人によってさまざまですよね。

戦後間もないころに創業された半田屋のコンセプトは、「やすくておいしいものをお腹いっぱいに」です。

これに感謝しながら、ぜひお世話になってみてください。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
とんぺい焼きがオススメ!

店舗情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-グルメ・カフェ情報, 人間分析
-, ,

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.