日常

秋の気配と垂れる稲穂に郷愁を重ねてみる。[スギコラム2017.0831]

投稿日:2017年8月31日 更新日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

今夜は、こんなテーマです。

秋の気配と垂れる稲穂に郷愁を重ねてみる。[スギコラム2017.0831]

久しぶりに実家へ帰省してきました。とはいえ、日帰りの弾丸ツアーです。

今朝あたりから、広島市の朝晩はめっきり秋の気配を感じるようになってきて、その流れのままに実家のある庄原市へ足を運ぶと、そこはもう実りの秋の風景が一面に広がっていました。

田んぼには間もなく収穫を迎えるコメがたわわに実っていて、きっと今年もおいしいごはんをいただけるんだろうなあと胸が高鳴ります。

とはいえ、そんな田畑を見守っている父親もかつてのような勢いはなく、ただただ流れる田舎のひとときに会社勤めを辞めてからの日々を静かに過ごしています。

生まれ育った実家の田畑を守る者、後継者の筆頭に位置する私には、眼前に広がる風景とこれからの環境を考えるとなかなかに難しい判断を迫られるんだろうなあと感じずにはいられません。

こういうときに、ビジネススキルやキャッシュポイントの育て方を多く知っていてよかったなあと感じますが、知識と経験からたったひとつの将来を決めるための決断には、やはり逡巡するものです。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

おいしいお米を食べることができるのは、農家の方がいてくださるからなんだよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.