プロフィール

プロフィール

profileブロガー:スギ(杉谷英範)

1975年6月25日、広島県庄原市うまれ。

現在は妻、娘との3人で広島市安佐南区に暮らしています。

2014年に豪雨土砂災害が起こったあのあたりに住んでいますが、なんとか元気に生きています。

  • 読書家
  • 心理カウンセラー
  • 一般社団法人 Read For Action 協会 認定リーディング・ファシリテーター
  • 『1日1冊!読書習慣メソッド』マスターコーチ
  • 『集まるブログ』マスターナビゲーター
  • 『わたしのウェブメディア』構築プランナー

 

生誕

1975(昭和50)年6月25日

広島県庄原市生まれ 2,500gという小ささで生まれ、いまではこんなにすくすくと育ちました。生まれたときにへその緒が首に絡まっていて、あわやという状態だったとか。

未就学時代

1980年前後

将来入学する庄原中学校に隣接する生徒寮の管理人を祖父母が務めていたこともあり、中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんにかわいがってもらっていました。 活発に遊ぶ子だったようで、勝手に街に飛び出して迷子になっては、最終的に自分の足で警察に行って保護されるというオチがついたこともあります。

小学校時代

1982年4月庄原市立実留小学校に入学

1985年頃

小学校3〜4年生のころ地元地区の少年野球チームに所属。まるでセンスのない球技にがっかりしていたのを気にしてか、はたまたむくむくと大きくなった体型を思ってか、両親の勧めで少年柔道クラブに入部。週1回の練習で地区のタイトルホルダーになります。

1986年(11歳)

児童会長を務めたり、生活発表会のクラス劇で主役を務めるという実績を着々と積んでいきます。この頃から、人前でアピールしたり目立つことに喜びを感じ始めるようになります。

中学時代

1988年4月庄原市立庄原中学校に入学

小学校は複式学級がメインで全校児童が50人も満たないところだったのに、中学は7クラス、全校生徒が900名近い規模に膨れ上がるという規模におののきながらも、のびのびと暮らしていきます。

地元時代の黄金期

小学校に続いて生徒会長や所属する柔道部の部長を務めるなど、積極的に活動していきます。地区の弁論大会に出場して発表するといった事も含めて、とにかく人前で何かをすることについてはいとわない性格はこのあたりから徐々に醸成されていきます。

AMラジオのおもしろさ、参加することの喜びを覚える

当時、広島のAMラジオ番組『びしびしばしばしらんらんラジオ』(以下、『びしばし』に傾倒し、ハガキ職人として投稿するようになります。小学校高学年の頃の番組開始当初から聴いていたものの、ハガキを買って投函するようになったのは中学時代に入ってから。クラスメイトと「昨日読まれてたね」といったのがあいさつになるようなラジオデイズでした。 他にはオールナイトニッポンを通じて鴻上尚史さんや古田新太さんを知るところになります。

高校時代

1991年4月広島県立庄原格致高等学校に入学

地元の普通科に入学。小学校、中学校時代のある意味での成功体験にひきずられてしまい、思い通りに事が運ばないジレンマを感じる日々が悶々と続きます。

ラジオのヘビーリスナー、ハガキ職人として

先述した『びしばし』のクイズ大会として「新入生対抗」「クラブ長対抗」「生徒会長対抗」の3大会に出場を果たします。「受験生対抗」に出なかったのは、きっと学業が思い通りにいかなかったことに対するささやかな自分への抵抗だったかと。 また、広島の山奥という環境から、東京のAM局をかろうじて受信できたことから、伊集院光さんを知ることとなります。「伊集院光のOh!デカナイト」が人生を変えていきます。

電気グルーヴに人生と音楽観を鍛えられる

先述のAMラジオに端を発し、『電気グルーヴのオールナイトニッポン』で完全に個性をロックされていきます。こんな大人が許されるんだという衝撃を教えてくれたのが、この番組であって電気グルーヴでした。そして今でも、徹底的にフォローしているのです。

大学時代

1994年4月徳島文理大学文学部に入学

親元を離れ、香川県でひとり暮らしをはじめます。志望校に合格できなかった、いわゆる「すべり止め」としての入学に思いはあれど、住めば都で学生生活を謳歌します。とはいえ、高校時代からひきずるルサンチマンに、自己肯定感の低さを感じずにはいられないものでした。

深夜バイトに明け暮れる

そんな大学生活、親に迷惑をかけまいといろいろなアルバイトをはじめます。とはいえ、主だったものはコンサートスタッフ、そしてコンビニのアルバイト。 コンサートスタッフは芸能界の裏側を知ることができておもしろい経験でした。そしてコンビニのアルバイトは深夜時間帯をメインに任せてもらい、卒業ギリギリまでお世話になるほど。おかげでリーダー格の役職をいただくまでに務め上げました。 小売業のおもしろさを知ったのがこのアルバイト経験で、本当は英語教員になろうとしていた志望を捨てて、社会人として就職先を探すのもこの経験がきっかけとなりました。

1996年8月、インターネットとの出会い

バイト先の大学工学部の後輩が自室にパソコンを買ったことをきっかけに、触らせてもらう機会をもらうようになります。Windowsのメモ帳を使って、HTMLタグをベタ打ちしてサイトをつくり、当時で言うところのテキストサイトや、テレビ番組のファンサイトをつくっていきます。テレホーダイの時間帯、後輩がアルバイトに行っているときには頻繁に出入りをして、サイト構築に勤しんでいました。このときが私のネット上での情報発信を始めた元年になります。

社会人

Jターンして広島市内で就職

大学を卒業して、広島市内で就職します。

趣味に明け暮れ

邦楽限定のクラブパーティをオーガナイズ

mixiコミュニティの管理人

ネットコミュニティの100人オフ会

投稿日:

Copyright© 「1日1冊!稼ぐ読書習慣メソッド」読書家ブロガー 杉谷英範ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.