おでかけ情報

2017年夏休み、ポケモンセンターヒロシマのクイズラリーを効率的に攻略しよう!パパママ必見のおすすめルートもご案内!

投稿日:

そごう広島店 本館6階にある「ポケモンセンターヒロシマ」では、2017年の夏休みイベントとして「クイズラリー」が開催されています。

そごうだけではなく、近隣の商業施設に設置されたラリーポイントを巡回してクイズに答えていくというイベントで、私も娘と一緒に楽しんできたのでご報告です。

子どもさんと一緒に行く予定にされているパパ、ママ必見の情報もご用意しています!

2017年夏休み、ポケモンセンターヒロシマのクイズラリーを効率的に攻略しよう!パパママ必見のおすすめルートもご案内!

イベントの概要は次のとおりです。

4ヶ所の「スタートポイント」で「かいとうらん」や「近隣マップ」の書かれたガイドを手にして、17ヶ所の「ラリーポイント」を巡回し、「ゴールポイント」のポケモンセンターヒロシマに向かいます。その正答数でプレゼントがいただけるというもの。さらに3ヶ所の「スペシャルポイント」を含めた計20ヶ所でクイズに答えると、特別なステッカーもいただけます。

ガイドはこちら。

注意点も書かれています。

それぞれのポイントは次のとおりです。

■スタートポイント(4カ所)/ポケモンセンターヒロシマ・そごう広島店・パセーラ(基町クレド)・エディオン広島(新館)

■ラリーポイント(17カ所)/そごう広島店・パセーラ(基町クレド)・アクア広島センター街・エディオン広島(新館)・広島バスセンター・広島トランヴェールビルディングの施設内

■ゴールポイント/ポケモンセンターヒロシマ

■スペシャルポイント(3カ所)/広島駅 南口 交通案内所・マダムジョイ千田店・広島バス吉島営業所

(出典:ポケモンセンターヒロシマ

もちろん、ガイドブックの中にもマップは書かれています。

注意点として、そごう、パセーラ、エディオン広島本店だけではなく、サンモール、フタバ図書GIGA本通店、そして広島トランヴェールビルディングにもラリーポイントがある点を押さえておいてください!

ちなみに、「スペシャルポイント」は、市電や広島バス(赤バス)を利用して移動するようになります。

ラリーポイントの様子

ラリーポイントには、大型のイーゼルやガラス面に用意された問題があります。

問題はすべて3択式になっています。

わかりやすいところに設置されているのがほとんどですが、場所によってはキョロキョロと探さなければ見つからないところもあります。特にわかりにくいポイントについては後述しますね。

だいたい大人が先に見つけてしまうのでしょうが、知らないふりをして子どもに探させるのもまた楽しいですよ。ただし、周囲の人たちや乗り物には十分に配慮してください!

ちなみにクイズは、どの問題もその場で検索したらすぐに解答を得ることのできるものばかりでしたので、ご安心を。むしろ、検索なしですべて答えることができたらすごすぎます!!

オススメ攻略ルート

さて、ガイドには2時間程度の所要時間を想定するようにと案内がありました。実際に5歳の娘と一緒に歩いたのですが、私の中ではあらかじめ効率的なルートを組んで動いたつもりでも、17ヶ所のラリーポイントすべてを回るのに約2時間30分かかりました。もちろん、そのときのコンディションによるところが大きいですから、この時間は個人差があります。

そして、実際にかかった時間とあとから振り返ってのコース取りで、これが理想かな?と思うルートを組んでみましたので、ぜひ参考にしてください!

こちらが今のところのルートとして適しているのかな、と考えてみました。

ポイントは、「極力屋外に出ないルート」を選択しているというところです。スタート地点のエディオン広島本店新館からは、本通を抜けて地下街のシャレオを経由してそれぞれのデパートに向かうことができます。

ただし、ひとつ留意する点としては、「スタート時に全員プレゼントのピカチュウサンバイザーを手にできない」というところがあります。エディオン広島本店のスタート地点は、ガイドが置いてあるだけなんですよね。ピカチュウのサンバイザーは、スタート地点をポケモンセンターヒロシマに選んだときにお店の係の方からもらえるので、どうしてもスタート時にほしいというときにはその点を考慮してくださいね。全員プレゼントなので、ポケモンセンターヒロシマをスタート地点にしなかった場合も、ゴール時にお願いをすればもらえる・・・のかな?

わかりにくいポイント

ラリーポイントはガイドにすべて書かれていますが、大ざっぱに書かれていたりエリアが広い場所だとちょっと不安になる場所もありました。

それがつぎのふたつ。

基町クレド・パセーラの地下1階にある「ファブリック」。

そして、広島バスセンターの「バスおりば」です。バスおりばはほぼ端っこまで歩くことになるので、本当にあるのかな感が漂ってきます。でも、このとおりありますのでご心配なく。

プレゼントはこちら

さて、そうやって17ヶ所のラリーポイントを回って、すべてのクイズに正解した結果としてもらうことのできるプレゼントはこちらです。

コイキングやギャラドスのコスプレをしたピカチュウが、お好み焼きやもみじ饅頭を食べたり、しゃもじで遊んでいるという広島ご当地感満載のイラストがあしらわれたクリアファイルです。ちなみに写真下のステッカーは、7問以上正解したときにもらえるもので、17問以上の正解でクリアファイルが追加となります。

さいごに:結局、親が本気になる

20ヶ所のスペシャルポイントを回るのであれば、ほぼ半日を所要すると思わなければいけませんが、17ヶ所をめぐるクイズラリーとしてでも十分に楽しむ事のできるイベントです。ノベルティのイラストがかわいいので、夏の思い出として取っておくにもいいですしね。

なにより、全問正解を目指すためにスマホで検索して答えを探している方が多かったのは、私も含めてそうですが、親が本気になっちゃってるってことですよね。

夏のいい思い出ができました!

スギのひとことポイント

スギ
その日は娘も私も熟睡でした







-おでかけ情報
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.