広島でもアニメ『けものフレンズ』の放映が始まって、実際に25番というフレンズでも知られるアライグマのアライさん。そのアライさんが、カープの新井貴浩選手とより一層シンクロされているところに、昨夜のカードでの92アウトからの逆転3ランホームランというのには腰を抜かしました。

ドラマというのは誰かが書いた筋書きであるには違いなくて、その誰かは世の中のたくさんいるからたくさんのドラマがあって、選ばれたストーリーがそれだったということ。まさに「アライさんにおまかせなのだ!」状態。興奮が冷めませんよね。

そうやって壮絶に勝ち抜けると、精神的にも心地良いフロー状態に入っていくので、これからの試合も楽しみになってくるというもの。『けものフレンズ』もそうだけれども、ポジティブに捉えて前向きな気持ちを持続させることができると、ちょっとくじけることがあっても立ち直りが早くなります。その繰り返しが精神的に強くて、願いを実現できる人間になれるんだよなあ、ということを感じたのでした。

(カープロードにある、Carp Zoo Zoo Stadiumにて)

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

おとなのチカラを使って、ズムスタに観戦に行こうかな。

 

スポンサーリンク