VALUやクラウドファンディングといった、個人の価値や期待度にあわせて資金調達ができる時代って、ネットで情報発信ができる時代だからこその恩恵なんですよね。

もちろんそれに乗じて、”うまいはなし”を持ちかけてくる方もいらっしゃるから、情報の真贋というのは発信だけではなくて受信して判断できるだけの材料が必要というのはいつも言っていること。

いわゆる『インプットとアウトプットの高速回転化』ですね。

それを叶えるための方法が本を読む、人と話をする、そして自らが経験するということにあると考えているのですが、限られた時間の中でまずは手を動かして経験することがなによりも大切なわけです。

日ごろからブログやSNSで情報発信をしていると、思考がはっきりしていって「自分自身は何を得意としていて、何を売りに出来るのか」というのが明白になってくるんですよね。

そこで今回、あらたにチャレンジすることを増やしました。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

VALUのアカウントを使って何をするかは、今からじっくりと考えることにします。

スポンサーリンク