今回ご紹介するのは、「いちまさ」というお店です。

あ、いや、ちがった。

あ、あれ・・・? この写真だったっけ?

えーっと・・・どれも「いちまさ」なんだけど・・・。

さあ、この真実はいったいどこにあるのか。その「いちまさ」についてはこのあとすぐ!

スポンサーリンク




いちまさ 〜 うどん店?ラーメン店?お弁当屋さん?三位一体のマルチプレイヤー発見!(広島市中区)

広島市中区光南にある「いちまさ」は、実はうどん屋でもあり、ラーメン屋でもあり、そしてお弁当屋でもあるお店なんです。

「うどん屋でラーメンを出しているところもあるから、別に不思議じゃないよね」とか、「うどんとお弁当の有名なお店って広島にもあるじゃない」と思いますよね。ええ、間違いじゃないですし正しいです。

でもですね・・・

その3つの入口が別々なのに、店内でつながっていてひとつのお店になっていると知れば、ちょっとそれだけで興味がわきますよね。

それが、今回の記事の冒頭に載せた3枚の写真というわけです。

それでは、今回はラーメン店ののれんをくぐって店内に入ることにします。

入口すぐのカウンターに着くと、目の前には厨房があり、遠くにうどん店側の様子を見ることができます。

メニューはこちら。どちらのお店に入っても、メニューは共通です。

そうそう、うどん店やラーメン店と書きましたが、丼やお惣菜もこんなにバラエティに富んだ品揃えになっていますよ。

もともとラーメンを食べるつもりで来たのですが、サイドメニューをどうしようかと悩んでいたら、お店の方に「ラーメンからあげセットがいいよ」とプッシュされたので、じゃあそれをと。

しばし、店内をキョロキョロします。

おお、RCCテレビ『元就。』の取材もあったんですね。

カスターの充実ぶりは、メニューの豊かさに比例しています。

「油そば」のプレゼンにこんな文章を用いられると、ついつい食べたくなってしまいます。伝統あるお店のようであって、ちゃんと挑戦されていらっしゃいます。

さてさて、ほどなくして「ラーメンからあげセット」の半チャーハン(!)がやってきました。

いちまさ「ラーメンからあげセット」

お店の方に言われるがまま頼んだセットは、ラーメンとから揚げだけだと思っていたらまさかの半チャーハン登場にびっくり。

ああ、よく見たらメニューには書いてなかったけれども、壁面には貼り出してありました(7枚前の写真参照)。

パラッとしたごはんは、しっかりした味付けでこれぞラーメン屋のチャーハンという仕上がりです。

そして、ラーメンの登場です。

オーソドックスな広島ラーメンです。

安心の豚骨鶏ガラベースのスープに、バランスぴったりの麺がうまく絡みます。

チャーシューもちゃんとおいしく、ラーメンだけでも十分に満足できます。

さらにさらに、から揚げです。

先述の『元就。』で「うまいでがんす!」をいただいたと言われるから揚げがこちら。下味がきちんと染み込んでいて、ちょっと辛めの味付けに感じる一方でお弁当と白ごはんという組み合わせでも間違いない、安定感のあるから揚げです。

このから揚げを目の当たりにすると、お弁当・お惣菜のレベルの高さも期待できます。

さいごに:奇抜な店舗デザインとは裏腹の正統派ラーメン

お店のつくりがなかなか珍しいので、ちょっとおもしろいことを期待するところもあったのですが、メニューは幅広くてラーメンも正統派の広島ラーメンでした。ひとつひとつがちゃんとおいしいお店というのは、本当にすばらしいですよね。

勉強になりました。

ごちそうさまでした!

店舗情報

スポンサーリンク