私の情報発信として、読書家ブロガーを名乗るゆえんのひとつでもある「読んだ本を自撮りで紹介する」というコンテンツ『よむタメ!@スギ』というものがあります。

ひさしぶりに撮影するぞとiPhoneを構えて、1分以内にうまくまとまったのでさあ見てみようと再生したら・・・音が悪い。どうやら、前面側マイク・スピーカーの調子が悪かったようで、午後の予定を変更してクイックガレージのあるエディオン蔦屋家電へ。あらかじめ午前中のうちにMacBook AirのiTunesで完全バックアップを取っておき、いざという時のための備えもしておきました。

そして夕方。持ち込んだ機種を確認してもらったところ、不具合は的中。無償で本体交換となったのでした。前機種iPhone 6のときも2年間の利用のうち2度、今回と同じような症状が出た上での本体交換があったことを思い返すと、今回も丸9ヶ月目での不具合。私の使いかたが悪いのか、はたまたiPhoneの設計なのかと思うところです。

なにはともあれ、不具合が解消していざ復元!

そこで思い出したことがありました。

iTunesでほんとうの意味の完全バックアップを取るというのは、『暗号化』しておかなきゃいけないということを・・・。

そうです、バックアップは取っていたものの、暗号化していなかったバックアップデータには、ヘルスケアなどのプライバシーに関わるデータは保存されないんですよね。

おかげで睡眠記録や体重などデータがリセットとなりました。あいたたた。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

やらかしたときに見上げる空というのは、無条件にきれいに見えるものです。何の因果でしょう、ツイッターに毎日更新しているブログ論で、きょうはこんなことをつぶやいていました。

スポンサーリンク