「迷惑メールって、迷惑ですか?」

なんてことを聞くと、この人はいったい何を言っているんだろうと思われるもの。仕方ないですよね、その人にとっては迷惑なんだもの。

とはいえ、ときどき心の底から大切なメールが迷惑メールのフォルダに振り分けられていて、あたふたすることだってありますよね。となると、一概に迷惑メールだって言いづらいし、メールのシステムが良かれとやってくれたことが迷惑だったりするという。

まあ、解釈の違いですからね。難しいもんです。

だったら、迷惑メールのことを迷惑って思わなければいいじゃん、という発想にいたるわけで、冒頭のつぶやきになるわけです。なにを迷惑と定義するかという話になるわけです。

多くの人に「迷惑だ!」とレッテルを貼られたメールが迷惑メールに仕分けられるので、それが迷惑だと思われた理由を考えてみるとか、それを逆手にとって「ああ、こういう書き方をすればこんなふうに伝わるのか」とか、文章のアレンジが得意だったり、ビジネスセンスのある人なら、そこからひと山あてることだってできますからねー。

まあ、何が言いたいかというと、ゴミだと思っているものの中にも、キラッと光るものを見つけられるかどうかはその人の感性と感度ですよ、ということです。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

ブロガーのはしくれとして、メイワクをワクワクに変えるモノ書きでいたいものです。

スポンサーリンク