広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




グルメ・カフェ情報

お食事処 寿恵廣 〜 昭和風情の食堂で、平日はコスパ最高でボリューム満点の日替わり定食をどうぞ(広島市西区)

投稿日:

おいしいお店は誰かの紹介で行くことが多くて、たいていそういうお店はさらに誰かに伝えたくなるもの。

私の場合はそのことをこうやってブログに書いているのですが、今回お知らせするお店もまた誰かに伝えなくてはいられないほどにインパクトのあるお店です。

ワンコインでお釣りがあって、しかもボリューム満点の日替わり定食をいただけるお店。

そんなお店を紹介していただいたいので、ここにお知らせしますね。

お食事処 寿恵廣 〜 昭和風情の食堂で、平日はコスパ最高でボリューム満点の日替わり定食をどうぞ(広島市西区)

広電天満町電停から徒歩2分、土橋と広島西郵便局をつなぐ道路に面してそのお店はあります。

お店の名前は「お食事処 寿恵廣」、昭和の装いを感じさせる店構えに懐かしささえ覚えます。

お店の前に貼り出された「日替りお昼定食 ¥450」という打ち出しは、インパクト絶大です。食堂でワンコイン定食が食べられるお店って、そうそうないですからね。

店内はこんな雰囲気、まさしく昭和の大衆食堂がそこにはあります。

せまいながらも20席は確保されている店内に、歴史を感じる瞬間です。

メニューのラインナップが本当に幅広く、気になるものもたくさんあります。そうなんですよね、かつての食堂って「本当にそれだけのメニューが用意できるの?」といいたくなるほどにメニューにはぎゅっと書いてあって、実際にそれが提供されてきたんですよね。

この寿恵廣さんもそうでしょう。

裏面にはびっしりと定食、めん類、丼ものが肩をならべています。

ここでも燦然と輝くのがこちら。

「日替お昼定食」ですよね。

毎日献立が変わって、この価格で提供されているのは本当にすばらしいです。実際に私が訪問したときには、年配の常連さんがいらっしゃいました。お店の方とのお話をされているのを聞くにつけ、きっと足しげく通っていらっしゃるんだろうなということがよくわかります。

私も迷うことなくオーダーは「日替りお昼定食」です。

お食事処 寿恵廣「日替りお昼定食」

待つこと2〜3分、こちらのお膳が手元にやってきました。

どーん。

こちらで450円です。

主菜は豚肉としめじの野菜炒め。辛すぎない味付けに健康志向を感じられます。これがごはんが進むんですよね。

そして奥には酢のもの。パプリカともうひとつのお野菜が使われていてます。その野菜についてお店の方が常連の方と話をされていたのを聞いていたのですが、馴染みのない名前のお野菜でした。コリコリとおいしい食感でしたね。

ごはんもふつうのお茶碗にちょっと多めに盛ってある印象、もしかして私の体型に合わせたカスタムなのでしょうか?

ふっくらつやつやした炊きあがりのごはんと、お味噌汁も塩辛さを強く感じない味わいのものでした。

さいごに:家庭の味を思い出しますね

日替わり定食のもつ「まいにち違うおかずの提案」を、家庭で食べることのできる食事に近い形で、しかもこの価格とボリュームで提供されていることに親近感を覚えますね。

とかく外食は味が濃くて強いインパクトのものを多く食べる傾向にある中で、こういう嗜好の食事もときに忘れることなく、提供してくださるお店への感謝をいだきながら足を運びたいものですね。

ごちそうさまでした!

店舗情報







-グルメ・カフェ情報
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.